ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

実はカナダワーホリビザも取得済み

先日イギリスのワーキングホリデー的ビザ・YMSに当選しましたが、

実はカナダワーキングホリデーのビザも取得していました。

f:id:kozuenjoy:20170806143430j:plain

 

私のワーホリ行きたい国の優先順位はこちらの記事でも書いた通り、

【1位】イギリス

【2位】カナダ

【3位】オーストラリア(学生ビザでもいいかも)

だったので、イギリスYMSの結果次第でカナダに行こうと思っていました。

2018年1月期の抽選が例年通りあるとしたら、その結果を待ってからカナダのビザ申請したらいいかなと思っていましたが、

 

このあたりの記事で2018年3月くらいまでにカナダ出発予定の人は、早めにビザを取得しておいた方がいいとのこと。

(6500人が先着で埋まって夏頃には埋まってしまう。

2018年1~3月も同じ制度とは限らないのと、取得に最大2~3か月の時間がかかる可能性があるので。)

取得からカナダ入国は1年以内にすればいいそうです。

てことで、わたしは2018年5月が31歳の誕生日なので一応確実な道を選ぶことにしました。

 

 

 

というわけで、カナダシロップさんの超親切で分かりやすい申請方法を元に申請スタート。

カナダワーホリは申請枠に自分をノミネートさせて、その枠から選ばれると招待が来ます。

招待を受けたあとさらに申請をして料金を支払って、許可が下りるのを待ちます。

(詳しくは全部カナダシロップさんに書いてあるYO!)

 

わたしの場合のスケジュールは

6月16日にノミネートをして、

6月22日に招待が来て、すぐに申請をスタートして、

7月10日に許可が下りました。

この時点で残りの枠は約1000人でした。

(ちなみに8月4日時点では残り500人を切ってます)

 

 

たまたまですがカナダワーホリビザを取得できた日に、イギリスYMS2017後期の抽選がスタート。

イギリス落ちても最悪カナダ行けるなと思ったら、なんとなく気持ちが楽でした笑。

 

ラッキーなことに7月19日にYMSに当選が確定しましたので、

カナダワーホリビザの申請金は無駄になってしまいました。

226カナダドル=19,286円

痛い出費ですが、必要経費だと無理やり思うことに。

カナダワーホリに行きたい方には枠を1つ減らしてしまった申し訳ないとは思いますが、カナダ政府にお布施させてもらったってことで許してください。

 

 

 

YMS当選した後に思ったことは、落選してからカナダ申請してもよかったなっていうこと。

各申請には期限が設けてあるので、招待が来てから支払いまでも30日猶予を作れます。

ぐぬぬ…思慮不足…!

こういうことの積み重ねでお金を損していくのだ…!

これからは出費に気を付けよう…!

 

 

※追記

イギリスワーホリ(YMS)のオンライン申請時に他国のワーホリビザ取得履歴の申請があります。

足を踏み入れていなくても、このカナダワーホリビザのことを申請する必要があるそうです。

 

というわけで、カナダワーホリビザも取得しちゃってたよというお話でした。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★