ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

貯金はいくらを目標にしたらいいのか(イギリス編)

前回の記事は、ワーホリ貯金額ざっくり編でした。

 

わたしは2017年後期の抽選に当選してYMSビザでいわゆるイギリスワーホリに行きます。

(現時点ではまだ申請作業1ミリも進めてないけど…)

というわけで、今回は「いくら貯めたらいいんだよぉ、イギリス編」です。

 

f:id:kozuenjoy:20170820230946j:plain

 

=============

イギリスの場合の必要費用目安は、前回の記事でも引用した2つサイトでは

ワーホリ協会さんでは180万円(1年間滞在の場合)

留学くらべ~るさんでは180~200万円(滞在期間は未記載)

 

これは働いて、収入で支出を賄っても必要な額だそうです。

 ふむふむ。

 

=============

実際にYMSでイギリスに行っていた方のブログを見てみると…

 

こちらの人は165万円。(ビザ申請費、海外保険、片道航空券除く)(2014年6月の記事)

 

こちらの方は最初の半年でかかるお金で146万円。(6か月分家賃+出発前の費用。語学学校は含まれてないようです)(2016年6月の記事)

 

こちらの方は貯金した額が165万円、収入と差し引きして財布から出た額が79万円。(2011年9月の記事)

 

なるほどなぁ。

なにが計上されているのかは人それぞれなので詳しい内訳は各ブログをご覧くださいね。

 

=============

わたしが過去いくつか留学エージェントに言って話を聞いてきたのですが、

(エージェントについての感想はこちら→前編後編見積り大公開編

たいだいどこの会社でも言われた必要額が250万円

 

くわしい内訳は聞いていませんがこれはエージェントを利用する料金含めて、

つまりサポート費用や、空港送迎費用、語学学校申し込み手数料などを含めてってことだと思います。

 

 =============

前回の記事でも書きましたが、みんなが言っている貯金額っていうのは

・ビザ申請料金
・航空券
・海外保険
(・語学学校)
・最初数か月の滞在費/生活費

を支払うための金額ってこと。

働き出したら収入で「滞在費/生活費」が賄えるという計算。

最初は職が決まらず、収入がないことが多いので貯金を切り崩すから貯めておくべきってこと。

 


ちなみに当たり前ですが日本出発前の段階でビザ申請や航空券は支払うはずなので、入国時の貯金額(残高)っていうのもっと少ないってことですよね。

 

 

むぅぅぅ…いくらを目標にしたらいいのわかんなくなってきました。

そして結局のところ、人生いろいろ。ワーホリもいろいろ。

「貯金額は人それぞれ」っていうのが結論なんですよね、きっと。

自分が安心できるお金を持って行ったらいいんだって思ってる。

 

 

でもいくら貯めたら安心できるのか知りたいじゃん?

だから調べたわけじゃん?

というわけで簡単に調べて考えた結果、わたしは

・我慢が苦手

・せっかくイギリスに行くんだから周辺国も行きたい

・語学学校には最低3か月通う(英語力に自信なし)

・そんなにがっつり働けると思ってない

という金喰い虫なのでイギリスの自分のために、日本の自分が貯金をたくさん頑張りたいと思います…!

 

こんな恐ろしい記事も見つけちゃったし…

 

 

 

前回も書きましたが、お金のゆとりは心のゆとりだからね…!

ちなみにわたしは今年で30歳ですが今まで貯金したことがありません。

恥ずかしながらというべきかもしれませんが、ぶっちゃけ恥ずかしくもなんともありません。

だって我慢できないんだから仕方ないもん。(←こういうところだって知ってる)

 

 

そんなわたしが設定する目標は…

大きく300万円だぁぁぁぁぁ!!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

※実際にいくら貯められたか、イギリスで使ったお金は随時このブログで書いていく予定です。乞うご期待!?

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★