ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

ワーホリネットさん主催セミナーに参加してきた

イギリスYMSビザを取得するにあたって、誰しも1回は見るであろう(と思っている)

ワーホリネットさんのセミナーに参加してきました。

 

このページ、今の段階で50回くらい見てる。ありがたや。

 

 

申込みしたのは当選してから。

正直、「セミナー」って言葉の響きが怪しいし、なんだかなぁって思ってたんだけど

そこは天下のワーホリネットさん主催ってことで参加を決意。

 

非営利セミナーってことなので会場のカフェの飲食代だけを先に支払うとのこと。

ペイパルで1500円(手数料込で1650円)をお支払しました。ほんとこれだけしか払ってないです。

会場はル・パティシエ タカギ 青山店

ケーキとコーヒーを食べながらのセミナーだったので、ほんとほぼ飲食代。安心。

f:id:kozuenjoy:20170907020926j:plain

あたぼーでまいうーでした。(昭和)

 

さて、セミナーの内容はというと…

今回参加していたのはわたしを入れて5名。(男性1名、女性4名)

先生は先ほどのページを執筆されている方ということで、しょっぱなから全幅の信頼。

 

会場が人気カフェということもあって、そこそこにぎやかだったので先生はマイクを使ってくださいました。

スピーカーにイヤホン(事前に持参してと言われてました)を挿して聞いていたのでとても聞きやすかったです。

 

いただいた資料はこんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20170907021940j:plain

f:id:kozuenjoy:20170907022009j:plain

話はパソコンでスライドを出してくださって、基本的に上の写真の冊子に沿って進んでいきました。

海外保険についてはちょろっと触れるだけで特になんの説明もなし。(わたしはどこかには入る予定なので検討せねば)

 

 

メモしたことを、自分の忘備録として残しておきます。

まず前半は「ビザの概要・ビザ申請の詳細」について。

 

【イギリス生活(安全面)について】

・アパート探しの時は周辺のスーパーで売っている価格を見よう

  →安いものしか売ってないところは低所得者が住んでいる場所なので治安が悪い

・アパートは最上階が泥棒に狙われやすい(1階(半地下)も)

・テムズ川以南、ドーバー海峡寄りの東側は治安が悪い

・ミニキャブよりロンドンタクシーに乗ろう

・人が密集してる場所に長いしないようにしよう(テロ対策)

 

【お金について】

・HSBC、Lloyds TSBが口座を開きやすい銀行。(シェアハウスなら大家さんに同行してもらう必要もあるかも)

・光熱費は小切手で支払う(シェアハウスなら関係ないかも)

 

【日本での英語の勉強について】

・TOIEC600、英検2級くらいの学力は付けてから渡英しよう(復習しよう)

・大学のオープンカレッジで比較的安く英語が学べる(ex.早稲田大学エクステンションセンター

・日本のことについて英語で言えるようにしておく

 

【イギリスでの勉強について】

・公立の語学学校が安い(大学付属学校だと入校日が決まっていることもある。よくある毎週〇曜日ではなく、4か月に1度など)

・現地で入学すると月20万円くらい(教材費除く)

ラングペディアを使って学校を探すのもあり

・先生のたまごが教えているようなフリースクール(無料)が多く開講されている(役所、図書館、チャペルに情報がある)

 

フリースクールについて書いてるブログをいくつか見つけました。

 

 

【その他】

・海外保険は医療面を落として(NHSに入るから)携行品損害などを手厚くするのもオススメ

・45×30ミリの証明写真(背景は白)を日本で撮っていくと便利(CV出す時)

・入国の際に資金証明や、仕事の面接を約束をしている証拠(メール等)があると安心

  →きちんと働く意思があってイギリスに来ていますよっていうアピール

 

 

 

休憩を挟んで後半は、「オンラインビザ申請書の記入」について。

ワーホリネットさんのこちらのページに載っているものです。

が、口頭で詳細を追加で説明してくださるので申請の不安が少しなくなりました。

でも気は抜いちゃいけない。

 

他国へのワーホリビザ取得履歴を記載しないといけないのですが、

わたしはYMSビザが落ちた際にはカナダに行こうと思って取得していたので

こちらも記載しないといけないそうです。カナダには足も踏み入れてないけど。

 

セミナー参加者の中で数日後にビザセンターに行く予定の方がいて、

先生に提出書類に不備がないかチェックしてもらっていました。それ賢い。

 

 

 

というわけで、充実した2時間でした。

最後に参加した5名でライングループを作って解散。

同じくらいにイギリスにいる人と日本で会えたってなんかラッキーね。

慣れ合いたいわけじゃないけど、心強いというか。情報共有大事。

 

 

ちなみに参加前に過去にセミナーに参加した方のブログも教えてくれました。

せっかくなのでここでもリンクしておきます。

準備をするために仕事を辞めたタイミングってこともあって、がんばるぞー!とモチベーションがぐっと上がる会に参加できてよかったです。

ワーホリネットさんありがとうございました!!

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★