ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

前編・留学エージェントにいくつか行ってみた

YMSの2018年前期当選発表がされましたね。

早い人だとわたしと出発がそんなに変わらないんじゃないでしょうか。

いえーい!楽しみましょうねー!!

 

 

 

2017年後期で当選したわたしですが留学エージェントは今のところ使うつもりありません。

理由は

・急いでない(語学学校早く卒業して働きたいとかっていうわけじゃない)

・自分でやれるとこまでやってみたい

・お金をかけたくない(その分旅行行きたい)

という単純な気持ちです。

エージェントを使うことを否定しているわけじゃないです!

安心やスムーズな生活にお金出すことは全然悪くないし、手数料無料のところもあるのでね。

 

 

 

でも、エージェントがどんなものを知りたかったので過去いくつか行ってみたのでそのレポートというか感想をば。

ちょいと古い話になるので参考にもならないかもですが。

今回は前編。

 

 

 ============

わたしがはじめて留学エージェントのセミナーに行ったのは2014年夏くらい。

妹がオーストラリアへワーキングホリデーに行くってのに触発されて、

日本ワーキングホリデー協会さんの無料ワーホリセミナーに参加しました。

https://www.jawhm.or.jp/

 

全くなにもわからない状態だったので「ワーキングホリデーとはなにか」ということが知ることができました。

そもそもビザの制度なんだーとか、貯金がどのくらい必要かとか。

 

「ワーホリとは」を知りたい人はとりあえずぽーんと行ってみるのはいいかも。

ネットでいくらでも情報拾えるけど、直接話してもらえるとだいぶ飲み込みやすいと感じました。

 

こちらは日本の各都市にオフィスがあって、老舗で大手。

5000円で3年間サポートが受けられて、いろんな内容のセミナーもあるし心強い。

 

============

そこからしばらくして、2016年6月頃にワーホリを意識し始めてからいくつか留学エージェントから資料請求をしました。

実際にワーホリに行くことを意識した上で「無料ならとりあえず資料もらっとくかー!」という安易な気持ちから。

 

が、困っちゃったのが送られてくる資料が大量…!邪魔…!

これでまず1げんなり。

 

そして電話が掛かってくること。仕事中だよー!ってことが多々。

仕方ないのは分かってるんだけど、これで2げんなり…。

資料に目を通して捨ててしまったので、どこに問い合わせたか忘れちゃった。

捨てるのも大変だったなぁ。

 

 

改めて「ワーキングホリデー」がどんなものか分かってきて、自分なりにリアルに捉えられるようになったところで一旦調査ストップ。

結局資料をもらったところには当時はどこにもカウンセリング等には行きませんでした。

 

 

それからはネットでちょこちょこ情報収集はしていました。

2017年1月のイギリスワーホリ(YMS)にも応募したり。落選したけど。

 

 

============

大量の資料請求から約1年後、2017年5月頃に実際にいくつかエージェントに行きました。

1月のイギリスワーホリに落選して、ワーホリ自体へのモチベーションが下がりつつあったので奮い立たせるためにも!

それと自分の調べたことに間違いがないかの確認と自分の希望をプロに聞いてもらって意見がほしかったから。

 

 

てなわけここからわたしが行ってきた留学エージェントの具体的な感想というかレポートというか口コミになります。

場所は自分の生活圏内で、カウンセリングやセミナーの開催タイミングが合ったところに行ってきました。

 すべて最初の相談段階となります。

 

この段階での状況は

・30歳の誕生日目前

・イギリスワーホリ(YMS)は当選していない

・仕事を辞めることは決めてたけど時期は未定

 

相談内容は

・ワーホリに行こうと思っている

・英語圏が良くて、第一希望はイギリス

・出来るだけ長く語学学校にいって、ちゃんと勉強がしたい

という内容をお話してきました。

 

 

 ============

 【1つ目】 beo

無料カウンセリングを受けてきました。

イギリスワーホリに行きたいという話をしたら、なかなか当たらないと。

この会社でも過去当選者は数名しか見たことがないとのこと。

 

当選したらイギリスワーホリがベストだけどだめったらオーストラリア、ニュージーランドに長期留学(学生ビザ)はどうだろうかという提案をもらいました。

オススメの語学学校はカプラン、エンバシー、ユーロセンター。

 

イギリスワーホリに行くのであれば、必要費用は250~300万円。

ここでサポートを受けるなら54,000円が必要。(最初だったのではなにが含まれる等はきちんと聞いていません)

英会話レッスンもやってるみたいでオフィス内で英語が飛び交ってました。

 

担当してくれた女性は30歳すぎてから留学の経験があるそうで応援してくださいました。

とりあえずYMSの後期抽選結果を待ってからですねという話になって、カウンセリング終了。

 

当選してから1か月くらいしてから、別の方から「前回の担当が退職したので代わりに連絡しました。イギリス結果どうでしたか?」というメールをもらいました。

「当選しましたよー機会があれば相談します」という返信を送ってから、その後やりとりはなく今に至ります。

 

 

●その他感想●

印象としては可もなく不可もなくという感じでした笑。

丁寧に対応してくれるのと、オフィスが綺麗だったのが好印象。

 

 

 ============

【2つ目】 留学情報館

「0円留学」というワーホリビザを使ったプランの説明会を聞いてきました。

働き先がある程度担保されてて、3か月語学学校に行って残りの9か月のお給料で全費用をまかなえるよっていう仕組み。

わたしは学校も職場も自分で決めたいので、なんとなく窮屈に思っちゃった。

 

説明会のあとは個人カウンセリングの時間が設けてあって受けてきました。

寒いが苦手だと伝えたらカナダは向いてないかもと言われました笑。

オススメ語学学校はEC。

 

こちらでも過去YMS当選者はほとんどいたことがないって言ってました。

そして必要費用は250万円はないと厳しいかもと。

 

この日以降電話やメール等も一切なく今に至ります。わたし的にはありがたい。

 

 

●その他感想●

オフィスの造りは暗めでしたがアットホームな雰囲気を感じました。

ママ・赤ちゃん留学など一味違った風の切り口のプランがある会社っていうところがいいなって思いました。

 

 

============

長くなりましたので続きは次回。


 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★