ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

出発前に歯医者へGO!

各エージェントが発表しているワーホリ出発前にやることのひとつに必ず入っている「歯の治療」

理由は治療費がべらぼーに高額だから。

f:id:kozuenjoy:20180409235650p:plain

 

日本で虫歯1本を治すのに必要な金額が(参考サイト→

初期段階で約3000円

黒んでいる歯、神経を抜く段階で約1~2万円

保険適用で3割負担とかでこのくらいの額ですね。当たり前だけど早めに治しに行った方が安く済む。

 

 

それが例えば、医療費がバカみたいに高いでお馴染みのアメリカだと

虫歯1本で10万円なんていうお話も。(加入してる保険や虫歯の程度にもよるでしょうけど)

(参考サイト→

 

 

わたしが来ているイギリスだと虫歯1本でやっぱり5万円ほど。(程度によるだろうけどね)

(参考サイト→3,

イギリスにもNHSという国民保険があって基本的に医療は無料で受けられるのですが歯は8割?は自己負担(症状によるっぽいけど)

しかも最初に登録しているかかりつけ医のところに行ってから、歯医者へ紹介を書いてもらってという段階を踏まないといけないらしい。痛みが出てからじゃ遅い!

 

 

なんでこんなに高いんだ!と。

いや、そもそも日本が安すぎるんじゃないかと。(医療費に限らずね)

こんな記事まで発見しちゃったよ。


日本では「歯医者は悪くなったら治療しに行くところ」

欧米では「歯医者は悪くなる前に予防しに行くところ」

という考え方の差があるっていう話を聞いたことがあります。

 

こんなに歯の治療費が他の国と比べて安いにも関わらず(むしろ安いからこそなのか)日本人の口腔に対する意識(口臭、歯並び)の低さも興味深いなぁと。

 

=============

話があっちこち飛びましたが、ワーホリ保険(海外長期滞在用保険)も歯と目は別になっているプランがほとんど。

 (ワーホリ保険について過去調べた記事はこちら→前編後編

 

 

というわけで歯の治療は日本にいる間に絶対終わらせましょう!

そして日本を出たあとも虫歯にならないように保ちましょう!

だってお金がかかるんだもの!

 

 

海外の歯ブラシはヘッドが大きくて固くて磨き残しが出やすいみたいだから気を付けましょう。

(わたしは歯医者さんからお餞別で歯ブラシたくさんもらいました)

フロスしっかり使います!

f:id:kozuenjoy:20180409235554p:plain

 

 

ちなみにわたしは数年前まで虫歯だらけでした笑。(夜遊びのせいだと思ってる)

歯医者が苦手過ぎて、痛みが出た歯が治っちゃったら他の痛くない歯の治療はばっくれの繰り返しで…

いい加減大人なので半年近くかけて全部治療してそれからは年2回定期健診に通っています。

 

出発前2回分の定期健診では海外に行く旨を伝えて、普段だったら経過を見ると言われた歯も治療してもらったし、

出発直前に再度がっつり歯石を取ってもらったし、これできっと大丈夫…!

もう虫歯になんてならないんだから絶対っっ!!!!

歯医者大っ嫌いなんだからっっ!!!! 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★