ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その1・長期海外滞在用パッキングのポイントって…!?

前回の記事でこんなものを購入しましたよっていうのを書きましたので

 

今回は荷造りについて記しておきます◎

パッキングってテクニック的な部分が大きいと思うので豆知識を頭に入れておきましょう。

旅行慣れしてくると自分のスタイルが出来上がってくるんだけど時々こういう記事を読むのも楽しいですね。

下記は旅行についても多いけど真似できるところはあると思うので自分の持って行きたい荷物に合わせてみてね。

旅行とは違い、長期滞在だとまぁ荷物増えちゃうよねぇ。

旅じゃなくて生活をしていくわけだからね。

おしゃれさんは特に洋服や小物多くなっちゃうだろうし、女性はメイク道具とかもあるので余計増えちゃうよねぇ。

 

 

 

個人的に荷物を詰めていくポイントは

・洋服は圧縮袋を使って出来る限り小さく

・パッケージ等はばらして軽量化

・荷物のジャンルに分けて小さな袋をたくさんつくる

・厚手のコート等は多少無理してでも着ていく

だと思っています。

偉そうなこと言っといて全然荷物少なく出来なかったんだけどね。でも量は多かったけどパッキングはうまくいきましたよ。

 

 

ただの旅行の時は「いらない洋服で行って、捨てて帰ってくる」っていうのがオススメです。

空いたスペースにお土産が入れられるからねっ★

ゴミ袋の持参と、宿泊してるところにチップとお手紙はお忘れなくっ★

 

洋服は着ちゃったもん勝ちだと思っているので、どうしても入らなかったら着重ねして、ポケットにも無理やり入れたりしてたなぁ。

カウンターで荷物の重量チェックと出国時の手荷物チェックを乗り切って、

飛行機乗っちゃえば降りる時には手荷物の数増えても文句言われないからねっ★

わたしの出発は3月で雪が降った日だったのでコートは普通に着ていけたのはラッキーでしたね。

イギリスはまだまだ寒かったし。

 

 

 

洋服や洗面系は1週間程度の量を持って行って、現地調達っていうのがベストだと思います。

問題はそれ以外の荷物をどこまで持って行くか自分との葛藤ですね…!

せっかく日本じゃない場所に自分の意思で住むわけですし、わたしはできればほとんど現地のもので暮らしたいなと思っていますが

元々持っているものだってあるわけだし、日本で買った方が安いものだってあるし、お気に入りのものあるし、ぐわぁぁぁぁ!!悩む。

 

 

とりあえず荷物を小さな袋たくさんつくって詰めてみました。

こんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20180415222139j:image

雑誌の付録系のポーチをたくさん持っていたので大活躍!

巾着とか薄い布系の方が変形してパッキングしやすいんだけどね。

ジップロックとか透明の方が中身が分かって便利ね。

自分の記憶力を信じてないのでポーチになにが入ってるかメモを貼ってます。

 

 

ちなみに前回購入したものの記事をアップしましたが、入りきらなくて諦めたものあります笑。

 

急ぎで必要なさそうなものは「後から送る便」と称した別の箱に入れてきました。

こちらの荷物をどうやってイギリスに送るかはまだ考えていませんが(なんならいらないんじゃないかとも思い始めてる)

送った時はまたこの駄ブログに記したいと思います◎

 

長くなってしまったので続きは「その2」で。


 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★