ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その1・ライへショートトリップ

イギリスでもっとも可愛いと呼ばれる街「Rye(ライ)」へ行ってきました!

(「最も」の割にいくつも該当する街があるのが解せないけど)

(行ったの3か月も前の話なんだけど。これアップしてるのパリっていう。)

 

イーストボーンからは電車(Southern)で1本。45分ほど。

ロンドンからだと1時間ちょっとで着くそうです。

ロンドンからの行き方と街の紹介をしている記事をペタリ。

人気上昇中!中世イギリスを感じる美しい田舎町ライ(Rye) | Lovetabi | LOVETABI

ロンドンから日帰り旅行!かわいいライの町へ | JTB ヨーロッパ

ロンドンから日帰りで行ける!中世の風情漂う港町「Rye(ライ)」の魅力 | THE RYUGAKU [ザ・留学]

 

 

「中世」「田舎」「小さな街」っていうのがキーワードみたいですね。

確かに小さな街でお店が集まっているエリアを歩くだけなら端から端まで30分もあれば足りちゃうくらい。 

石畳や古い建物も多くて、イギリスらしい街ってことで国内でも数年前に観光ブームが訪れたそうです。

英語での紹介記事もペタリ。

Rye Travel

What to see and do in Rye, East Sussex

Why you should take a trip to Rye in east Sussex | Travel News | Travel | Express.co.uk

 

======================

というわけでわたしも行ってきたので感想というか、コースというか、レポートというか、とにかく記してみたいと思います◎

電車で到着してみるとライ駅はこんなに小さい!

f:id:kozuenjoy:20180531035804j:image

 

駅を降りて大通りに向かっていく途中のクリーニング屋さん。

「Dry」と「Rye」を掛けてるんだと通りすがりのおっちゃんが教えてくれましたが、「Drye」は古いスペルの「Dry」でもあるそうな。
f:id:kozuenjoy:20180531035810j:image

 

東西に走るメイン通りをまずは西端まで歩くとLandgate(ランドゲート)が立ちはだかります。

f:id:kozuenjoy:20180531035842j:image

昔、街を城塞化した際に作った門で現存するのはこのひとつなんだって。

今は普通に車も人も通るただの古い門。

 

このゲートのすぐ脇にはアンティークショップと、ホットチョコレートのお店。

Knoops

https://knoops.co.uk/

f:id:kozuenjoy:20180716035359p:plain

 

カカオのパーセンテージが選べます。

迷ってて甘いの好きだと言ったら33%をおすすめされました。

f:id:kozuenjoy:20180531035923j:image

夏はアイスやチョコレートシェイクもおいしそう!

小さなお店ですが、%以外にもトッピングも選べてカスタマイズが楽しめます◎

 

 

 

西の端っこまで行ったので、メイン通りを戻りながら街の中心に向かって歩きます。

いろんなお店が並んでてたのしいぞーぃ。

Rye Chocolates

https://www.facebook.com/ryechocolates/

f:id:kozuenjoy:20180716035536j:plain

ではパッケージが可愛いチョコレートが売ってました。カモメ買うか悩んだぁ。

f:id:kozuenjoy:20180531040211j:image

 

チョコレート屋さんと同じ並びには

Rye Art Gallery

http://www.ryeartgallery.co.uk/

f:id:kozuenjoy:20180716210628p:plain

一見狭いんだけど奥にもう1つある建物とつながっていて広い!

絵画だけじゃなくて彫刻やガラス、ジュエリーなどたくさんの作品が見られます。

高くて買えないようなものから気軽に買えるものまであって、素人でも楽しめるギャラリーだなと思いました。

ここでちょっとおしゃれな絵はがきをお土産で買ってみるのもいいかも。

駆け落ちしたカップルがはじめたギャラリーらしいよ。

隣にある写真ギャラリーもRyeの風景写真なんかが多くておもしろかったです。

 

 

 

このハイストリート(大通り)、レストランやカフェも多くてどこに入るか悩んじゃいます。

f:id:kozuenjoy:20180717002613j:plain

 

わたしが気になったカフェはこちら(あとから調べたら有名だった)

The Apothecary

http://www.apothecaryrye.co.uk/

f:id:kozuenjoy:20180716211509p:plain

f:id:kozuenjoy:20180716211649p:plain

名前の通り、元薬局のカフェ。

混んでて店内の写真が撮れなかったんだけどところどころにケミカルっぽいアイテムが置かれていておしゃれ。

 

 

 

さてさて大通りから1本入ったところにある教会へ向かいます。

途中で発見したのがこちらの元々図書館だったという古い建物をリノベーションした映画館。

3年程前にキノデジタルという会社が買い取って、40年ぶりにライに映画館が戻ってきたんだってー。 

(窓にkinoって書いてあるんだけどあんまり見えない…)
f:id:kozuenjoy:20180531035913j:image

 

中は2つのシアターとおしゃれなカフェバーがありました。
f:id:kozuenjoy:20180531035918j:image

 

 

 

そして辿り着いたのは

The Parish Church of St Mary(聖メアリー教会)

http://www.ryeparishchurch.org.uk/6613c646.htm

f:id:kozuenjoy:20180716212952j:plain

もちろん無料で入れる教会中の細かくって綺麗なステンドグラスだけでも満足できますが、料金を払うと展望部分まで登れます。

これは是非に行ってほしい!!上まで登る道中がダンジョン感がすごいから!

 

おデブちゃんは絶対通れないだろっていう細い道、古い建物ならではの急な階段、ぼーっとしてると頭ぶつける低い天井を通り過ぎると、

時計台の中に到着。鐘がたくさん!これが時間になると鳴ります。現役。

f:id:kozuenjoy:20180531040016j:image

この時計台の振り子が教会に入ったところにあるステンドグラス前にきているので、その振り子もみどころかと。

 

そして建物の外へ!屋上ってよりは三角屋根の縁って感じ。

天気がよくってとっても気持ちよかったです!!

f:id:kozuenjoy:20180531040034j:image

Ryeの街を上から一望できちゃう!

 

iphoneで撮ったパノラマ写真だとこんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20180716212555p:plain

この写真じゃわかんないんだけど川に囲まれた街っていうのがわかります。

 

 

この教会の裏手には

Ypres Tower(イプラタワー)

https://www.ryemuseum.co.uk/home/ypres-tower/

という要塞があります。

f:id:kozuenjoy:20180716213249p:plain

中央にあるレンガの建物ね。この写真は先ほどの教会から撮った写真。

わたしは中には入らなかったんだけど、拷問器具が展示されているんですって。

建物の外には大砲があります。そっちはタダで見られるよ。

f:id:kozuenjoy:20180716215018p:plain

展望台のようになっててちょっと見晴らしがよくなってます。

教会のあとにいっちゃうと全然大したことないんだけど。

 

====================

その1はここまで!

わたしってばお届けするのが「可愛い街感」が全然伝わらない写真ばっかりだわっ!

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★