ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

その2・ライへショートトリップ

その1ではあんまり可愛いRyeの写真をお届けできなかったので、

今回はなるべく可愛い写真を選んでみたよ笑!

そもそもわたしの写真撮るセンスの問題な気もするけど。

 

 

ライのハイストリート(メイン通り)にはこんなお菓子屋さんが。

f:id:kozuenjoy:20180531040206j:image

f:id:kozuenjoy:20180716220353p:plain

 

他にも量り売りをしてくれる古そうなお菓子屋さんもあったよー。

f:id:kozuenjoy:20180716233347j:image

 

 

そして東端まで行くと観光案内所があります。

Rye Heritage Centreって名前にもなってるみたい。

f:id:kozuenjoy:20180716221055j:plain

観光案内所でお土産も売ってて、Ryeの街並みの模型があったりするんですが

注目すべきは上のフロア!古いアーケードゲーム機が!

f:id:kozuenjoy:20180531035759j:plain

f:id:kozuenjoy:20180716221135j:plain

コインを入れると今でも遊べるみたいです。

有名人も来たみたいで写真も貼ってありました。 

 

 

 

Ryeといえばアンティークショップみたいなところもあるみたいで小さなお店がいくつもりました。

こちらがアンティークショップ一覧ページ

https://www.ryesussex.co.uk/antique-shops.asp

http://www.visitryebay.com/shopping/antiques/

 

観光案内所周辺にはアンティークショップが固まったエリアが。

個人的に1番面白かったのは

The Quay Antiques and Collectables

http://quayantiquesandcollectables.co.uk/

f:id:kozuenjoy:20180716222004p:plain

 

ドンキホーテスタイルで所狭しと天井から壁からぎっしりとガラクタもといアンティークが埋め尽くします。
f:id:kozuenjoy:20180531040338j:image

f:id:kozuenjoy:20180531040327j:image

 f:id:kozuenjoy:20180531040331j:image

見ていてとっても楽しかった!アンティークってなんで心躍るんでしょうね。

固まってると余計可愛く見えちゃう不思議。

アイドルと一緒。若い女の子が固まってるだけで不思議と可愛く見える。

 

 

このお店以外にもスタイリッシュに陳列されているお店や、キッチン用品を扱っているお店、電車グッズ専門店なんかもあって買わなくっても見てるだけで楽しめちゃう◎

f:id:kozuenjoy:20180716233413j:image

f:id:kozuenjoy:20180716233419j:image

 

 

アンティークじゃなくて気になったお店は

Rye Pottery

http://www.ryepottery.co.uk/

f:id:kozuenjoy:20180716223348p:plain

f:id:kozuenjoy:20180716233439j:image

お店の中に工房もあって絵付けを見られることもあるみたい。

優しい色合いがどれもほんわかな気分にさせてくれる商品がたくさん。写真以外にもタイルやオブジェもありました。

 

 

 

そしてRyeの代名詞とも言える

The Mermaid Inn

http://www.mermaidinn.com/

f:id:kozuenjoy:20180531040549j:image

素人が撮っても画になる風景。

石ころの道、レンガ、チューダー様式の建物たち、手入れされた植木、坂道…

これが中世感、昔のイギリス感なんでしょうね。


f:id:kozuenjoy:20180531040539j:image

イギリスのパブやインの看板はおしゃれで可愛いよねぇ。

 

中はもっと古くて素敵!

f:id:kozuenjoy:20180531040402j:image
f:id:kozuenjoy:20180531040406j:image

今の日本の建築基準からしたらありえない構造してます。

狭くて急な階段は当たり前だし全体的に傾いてる気がする笑。

 

エリザベス女王はじめ、いろんな有名人も泊まったことがあるインで11世紀からあるんだって。古いー!

お化け出てもおかしくないと思ってたら、本当に噂があるそうです笑。

海賊の密輸取引に使われたこともあって隠し扉や秘密の部屋があるんだって。いいよねそいういうの。

 

パブは誰でも入れてわたしみたいにうろうろしている人もたくさんいました。

今も泊まることができるので隠し扉を見つけるべく宿泊してみるのも楽しいかもね!

お化け出るの怖いけど。

 

======================== 

入らなかったけど気になったお店メモ

・有名劇作家の生家のティールーム

Fletcher's House Tearoom and Restaurant

http://www.fletchershouse.co.uk/

 

・ちょっとした小道に入る可愛いティールーム

The Cobbles Tea Room

https://www.facebook.com/thecobblesrye/

 

・15世紀からある古いパブ

Ye Olde Bell Inn

http://www.yeoldebellrye.co.uk/

 

・体験型謎解き?アクションゲームができるお店

The School of Wizards & Witches

http://www.theworldoflegend.com/

 

・手芸道具や雑貨のお店

Merchant & Mills

https://merchantandmills.com/

 

Rye castle museumや、有名な作家さんの家Lamb houseも見どころみたい。

Hope and Aunchorというイン、ステーキサンドがおいしいらしいThe geroge inも賑わっていました。

お腹がひとつしかないのがくやしい。もっとたくさん食べたい。

 

======================== 

そんなこんなのRye観光でした◎

ゆっくり街歩きして、アンティークショップで掘り出し物探してみたり、気になったカフェで休憩してってのを繰り返して半日過ごすのが楽しい小さな街。

イギリスらしさが詰まっているっていうことで、これがイギリスなのかぁと実感。

 

日曜日には閉まっちゃうお店が多いみたいなのでご注意あれ。

周辺の街と併せて行くのもいいみたいです。

ちょっと行くと海や湖なんかもあるみたいだし。

 

 

ブリュッセルからパリの移動のバスの中で地図を書いてみました。

 

f:id:kozuenjoy:20180724074253j:plain

 

観光地図書くのって難しかったんだなぁ。絵心なくなっちゃったなぁ。(昔はあったのかというと何とも言えないけど)

 

ラララライそれライそれイケイケゴーゴー(どうしても言いたい)

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★