ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

オックスフォード語学学校見学レポート

最初の定住地を求めてオックスフォードに遊びに行った時に、

語学学校の資料をもらってきたのでメモとして残しておきたいと思います◎

もちろん通っていないので口コミにもならない見学に行っただけの感想です。

しかも3月末に行ったので4か月以上も前の情報ですね笑。

わたしはワーホリ期間内にもう3か月くらい学校通ってもいいかなって考え中。

 

現地で語学学校に入学する方法はこちら。

 

ふらーっと行って、入学を検討してますって伝えて資料をもらってきました。

もう記憶がだいぶ曖昧になっちゃってますが笑、メモが残っているので学校の印象と金額を記しておきます!

オックスフォードは初めて学校探しをした土地なのでうまく見学が出来なかったなというのが反省点。

そして写真に残しているのが授業料のみでホームステイの料金が別になっているところはポイしちゃいました。

 

=========================

1校目:Oxford International School of English

https://www.oxfordinternationalenglish.com/

グリニッチとブライトンにも学校があるそう。

日本人の生徒は比較的いつも少ないと言っていました。

ここが1番最初に学校見学に行ったところで、校内見学もせず資料だけもらって帰ってきちゃいました。

大きな通りからは1本奥に入ったところにあってこじんまりとした雰囲気の学校。

アフタヌーンコースがあるのがいいなと思ってました。

 

金額表はこちら。オフィシャルサイトに載っているのとちょっと違います。

f:id:kozuenjoy:20180805042822j:plain

オフィシャルサイトの金額表(オックスフォード校)はこちらから。

 

=========================

2校目:Kings Oxford

https://www.kingseducation.com/study-locations/oxford/

アメリカにたくさん校舎があってイギリスではロンドン、ブライトン、ボーンマスに校舎があるそうな。

アジア人は結構多いって言っていました。事務所は小さかったけど対応はとても丁寧だったのが印象的。

ジェネラルイングリッシュだけじゃなくてアートデザインも学べるコースがあるのがいいなって思いました◎

 

金額表はもらってたのになぜかこんな写真の撮り方しちゃって全然わかんない笑。

f:id:kozuenjoy:20180805045446j:plain

オフィシャルサイトの金額表(オックスフォード校)はこちらから。

 

=========================

3校目:CIE English Language School

https://cie-oxford.com/

ここはオックスフォードにしか校舎がないんじゃないかな。

きちんと覚えていませんがここには若い生徒も多くて、青春してるなーって思ったってメモが残ってます。

学食もしっかりあって、お庭も広くて学校っぽい感じがしました。

 

金額表はこちら。オフィシャルサイトと全く差はないんじゃないかしら。

f:id:kozuenjoy:20180805051241j:plain

オフィシャルサイトの金額表はこちらから。

 

=========================

4校目:EC

https://www.ecenglish.com/en/school-locations/uk/learn-english-in-oxford

言わずと知れた大手ですね。受付がきちんと作られてて綺麗だったのを覚えてます。

あと受付のお姉さんが生徒にナンパされてた笑。

対応が適当にやられてんなーっていうのが伝わってきて、大手感をそこでも感じました。

 

金額表はこちら。パンフレットもお金かかってる感。

f:id:kozuenjoy:20180805052401j:plain

前述のURLで簡単に見積もりを出してくれます。

 

=========================

5校目:British Study Centres Oxford

https://www.british-study.com/adults/english-language-schools/oxford/

ロンドン、マンチェスター、ブライトン、ヨーク、エディンバラにも校舎があるそう。

日本人は常に2,3人はいるって言っていました。

サイトに載っている写真ほど校内が明るくないなと思いましたが笑、ビルって感じで日本の英会話教室に近いイメージ。

学校が終わる間近に行ったにも関わらず丁寧に対応してくれました。

 

金額表はこちら。オフィシャルサイトと差はありません。

f:id:kozuenjoy:20180805052539j:plain

オフィシャルサイトの金額表(オックスフォード校)はこちらから。

 

=========================

6校目:OHC(Oxford House College)

https://www.ohcenglish.com/

世界中に校舎があってイギリスだとロンドン、ストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるそうです。

日本人は夏以外の時期はいたりいなかったりで割と少ないらしい。

月~金毎日じゃない週2日のコースもありました。

ここが一番スタッフさんが丁寧に対応してくれて好印象だったとメモに残ってます。

 

料金表はこちら。コースによってはサイトより安くなっています。

f:id:kozuenjoy:20180805052822j:plain

オフィシャルサイトの金額表(オックスフォード校)はこちらから。

 

=========================

完全個人的見解ですが

イーストボーンの語学学校に比べると

授業料:ちょっと高め

ホームステイ費:ちょっと高め(月£200くらい差がある)

授業料は同じ金額をイーストボーンで支払ったら午後の授業も取れるかなっていうくらいの金額差。

 

ケンブリッジの語学学校に比べると

授業料:ほんのちょっとだけ安め

ホームステイ費:ちょっと高め(月£60くらい差がある)

本当にほんのちょっとだけ。学校によってはかなりの開きがあるので何とも言えませんが印象として。

 

 

授業料はジェネラルイングリッシュコースで、ホームステイはシングルルーム、ハーフボードで比較してます。

そりゃイーストボーンの方が安いよなぁという気もしますし、学校によっても差があるのでかなりざくっとしか見てないのであくまで目安として。

ロンドンでも学校探そうかなぁと思っているのでそちらもいつか。

 

=========================

一応2018年の資料としてもらっているので大きな差はないと思いますが、最新データは各学校に確認してみてください。

 

もう2,3校見た気もするんだけど写真もメモも残っていないのでわたしの中でなかったんでしょうね。 

ほぼ記憶残ってなくって驚いたー。こういうのは早めにまとめておかないと意味もありませんね。

オックスフォードの街は小さいけれど必要なものはコンパクトに揃っているし、歴史的な建物がたくさんあるところで学生やるのも楽しいだろうなと思いました。

 

 

ふぁーー!やっとアップできたー笑!!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★