ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

小便小僧の街・ブリュッセルへトリップ

この夏、マンチェスター湖水地方リーズのイギリス国内旅行が終わったあとは1か月ヨーロッパ旅行に行ってきました!

ベルギー、フランス、スペイン、ポルトガルの4か国。

はじめてのヨーロッパ旅行ってことで「王道を行く」をコンセプトに観光地巡りしてきました。

 

この駄ブログはわたしの生きた証なので勝手に記しますが、基本的にイギリスワーホリ生活を書いていければなぁと思ってはじめたものなので海外旅行についてはパパパっとまとめたい気持ち。

文章力がないからいっつも無駄に長くなっちゃうんだよねぇ。

イギリスについての記事も間に挟み込みつつ冬が本格的に始まる前には書き終えるぞ。

 

==============

てなわけで最初に行った都市はBelgium(ベルギー)の首都、

Brussels


ロンドン(ヴィクトリア駅)からFLIXBUSを使って約7時間。£12.99。

途中でドーバー海峡を渡るるる。

手前で超あっさりとしたパスポート検査があったり、バスがまるごとコンテナに入れられてそれごと運ばれるのにびっくりしたりして、なんだかんだあっという間に到着。

わたしのすごいところは移動中も寝られて、夜になると普通に寝られるところです。時差ボケ感じたことない。

 

 

 

ブリュッセルと言えば、小便小僧・Manneken Pis

https://www.brussels.be/manneken-pis

ベルギーと言えば、チョコレート。

というわけでコラボレーションさせてみました。

f:id:kozuenjoy:20180923091301j:image

世界3大がっかり名所のひとつ、小便小僧は小さい小さい聞いてましたが本当に小さい。

名前はジュリアン(Juliaanske)というそうで、ジュリアン坊やと呼ばれて愛されているそうな。

衣装持ちとしても有名で、たくさんの衣装を近くの博物館(2017年に出来たばっかり)で見ることができるらしい。行かなかったけど。

Le plus célèbre Bruxellois - Manneken-pis

このページのオープニングムービーが可愛い。

 

 

ブリュッセルはじめ、ベルギーのアイコン的存在な彼はいたるところでいろんな形になって目撃できます。愛されているのがよくわかる。
f:id:kozuenjoy:20180923091343j:image

 

レースも有名なのでなんか不思議な作品。
f:id:kozuenjoy:20180923091348j:image

 

これなんかもう簡素デザインの限界に挑戦してる感じでかっこいい。

f:id:kozuenjoy:20180923230455j:image

 

栓抜き。買っちゃおうかなと思いつつ、使わねぇなと思って諦める。

ジュリアン坊やの坊やがすごいことになってる。
f:id:kozuenjoy:20180923091326j:image

 

==============

小便「小僧」が飛びぬけて有名ですが、実はこいつ3部作のひとつだそうで他の2つも見てきました。

 

小便少女・Jeanneke Pis

https://visit.brussels/en/place/Jeanneke-Pis
f:id:kozuenjoy:20180923091339j:image

袋小路の奥にいる上に、鉄扉に鍵を掛けられた場所に監禁状態の彼女。

そしてなんだか幼女のおしっこ姿って、やばい感がすごい。

同じ性別のひとりとしては正面切って写真撮れなかったので笑、アングルでごまかしてみる。

周りにはたくさんのレストランがあって、客引きがすごい。「かわいいかわいい」日本語で言われます。

 

 

小便犬・Zinneke Pis

Zinneke Pis – Brussels, Belgium - Atlas Obscura
f:id:kozuenjoy:20180923091356j:image

犬に関してはもうなんていうかサイズも普通だし、ああいつもの風景ね感。

中心部からちょっとだけ離れたところにいますが余裕で徒歩圏内。

 

というわけで三大小便シリーズを制覇してきました。

なんか1つ見たら全部見たくなっちゃうよねぇ。

 

==============

ブリュッセルに行ったら行くであろう観光地のひとつ、グランプラス。

La Grand-Place

https://www.brussel.be/grote-markt-van-brussel

ギルドハウスよばれる美しい建築の市庁や美術館があったりする世界遺産の広場ですね。

「ギルド」ってオンラインゲーム用語みたいになっていますが、元々は子弟制度を取るような特殊な職業の集まりのこと。

この広場を取り囲む建物も元々職業組合の本部みたいな感じだったらしい。

その名残や建物の壁やレリーフには各職業のモチーフが描かれていたりするんですって。

 

ヨーロッパっぽい細かい装飾が綺麗な建物で、ついその場でぐるぐる回っちゃいました。

f:id:kozuenjoy:20180926214856j:image

 

 

わたしが行ったのはフットボールワールドカップの英雄たちが帰ってきて、この広場でイベントが行われるという日でした。

3位っていうのは過去最高成績だったんだってー。
f:id:kozuenjoy:20180923091352j:image

最初知らなかったもんだから、いつもこんなに愛国心が強い人たちが集まってる場所なのかと思ってびっくりした笑。

 

無料でいろいろ配ってて、ついもらっちゃったよね。

ひとりで帽子とかかぶっちゃったよね。

f:id:kozuenjoy:20180923230518j:image

 

マクドナルドもお祝いしてた!(後日通りかかったらいつもの黄色1色だった)

f:id:kozuenjoy:20180925001504p:plain

 

イベントの開催時間はべつのところにいたんだけど、後からネットで見つけた風景。

人、人、人!!

下に広がってるの全部人ですからね。驚き。
f:id:kozuenjoy:20180923091334p:image

この広場以外にも大きなモニターが設置されててほんとお祭り。

別日も通ったけどこの日に比べちゃうと静かなもんでした。

 

 

この広場では2年に1回「フラワーカーペット」というお祭りがあって、今年は開催年!

Flower Carpet 2018 | City of Brussels

f:id:kozuenjoy:20180924083515j:plain

先ほどの写真の人で埋まっているグランプラスの広場に巨大な花の絨毯が4日間だけ現れるお祭り。

開催は8月中旬だったので行けませんでしたが…

2年前はデザインテーマが日本だったそうな。

 

 

ここは超観光地なので周辺にはお土産屋さん、チョコレート屋さん、レストランなどなどたくさんのお店が揃ってる。

世界最古のアーケード街のギャルリ・サンチュベールも見どころ。

Galeries St-Hubert

https://www.grsh.be/

 

ヨーロッパならでは石畳の道に古い建物、小道の上には可愛い装飾がされていたりもするので、ワッフル片手に散歩するだけでも十分楽しいよよよぃ。

夜も遅めの時間まで賑やかだし、グランプラスはライトアップされてるし、THE観光地です。

 

==============

ブリュッセルでは万博が開かれたこともあって、太陽の塔のように残されているシンボルがこちら。

Atomium

http://www.atomium.be/

f:id:kozuenjoy:20180923091258j:image

アトミウムって名前だけあって鉄の結晶構造(体心立方格子構造)を1650億倍に拡大したものだそうですよ。なんかすげぇ。

結構でかい。高さ103メートル。夜はライトアップされているんですって。


f:id:kozuenjoy:20180923091322j:image

この球体1つ1つに入れて繋がれているチューブ内はエスカレーターで登れて、てっぺんは展望台になっているそうな。

わたしは下から見上げるだけで満足。

 

 

可愛いピクトグラム発見。
f:id:kozuenjoy:20180923091317j:image

 

ブリュッセルの観光中心地からはちょっと離れているけど、万博が開催されたってことでかなり広大な土地。

近くには家族向けのテーマパークがいくつかあったり。

大阪や名古屋で万博跡地の公園に行ったことがあるけど、ここも同様で広すぎて平日昼間は静かで誰もいなくて心細くなる… 

 

アトミウムに向かう途中に五重塔を発見。

f:id:kozuenjoy:20180925001710p:plain

これはラーケン王宮の中に建てられているもので、普段は壁の外からしか見られません。

春に王宮の温室が一般公開になる期間があって、その時は敷地内から桜と一緒に眺めることができるんですってよ。(参考記事→

 

==============

ぐるぐると歩いてみたところブリュッセルのおしゃれスポットはグランプラスから北西に向かって行くRue Antoine Dansaert(アントワーヌ・ダンサエール通り)かなと思います。

f:id:kozuenjoy:20180925004551j:image

赤でラインを引いたあたり。Zinnke Pisってのが小便犬の場所。

おしゃれなレストランやカフェが多くて、ちょっと脇道に入っても素敵なお店が。

ダンサール通り・サンジェリ広場 | ブリュッセル|ベルギー観光局ワロン地方公式サイト

↑こちらのサイトの情報曰く、観光客だけじゃなくて地元の人にも愛されてるカルチャーの発信地だそうな。

このあたりにあるお店の雰囲気がわかるようなページをぺたり。

A day in Brussels • Dansaert — Gerrit and the City

https://www.thefork.com/restaurant+dansaert+brussels


 

地図の左上、Canal Bruxelles-Charleroi(カナル・ブリュッセル=シャルルロワ)にぶち当たるとこんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20180925004656j:image
ちょいとアート感漂う街並み。

ギャラリーやクラブなんかもあるエリア。

 

川を越えてすぐのSteenweg op Gent(ガン通り)はおそらくアラブ系の街。

日用品のお店とプチプラ服のお店がいっぱい。

 f:id:kozuenjoy:20180925004708j:image

渋谷109崩れの原宿竹下通り感のある洋服屋さんが何軒か並んでます。

まぁブリュッセルまで行って安い服が買いたいかって聞かれたら謎。 

 

==============

おっと、結局簡潔にまとめらんなかったな笑。

他にわたしが行った場所は

 

王立美術館

Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique

https://www.fine-arts-museum.be/en

マグリット美術館との共通チケットがお得。マグリット館のトイレの鏡は実はフォトスポット。

f:id:kozuenjoy:20180923091304j:image

 

 

サン・ミッシェル大聖堂
Cathédrale des Sts Michel et Gudule

http://www.cathedralisbruxellensis.be/language_selection

300年かけてつくられたという大聖堂。ありきたりだけどステンドグラスや彫刻などすべてが美しい!

有料で地下に降りられるみたいで(小銭なくて行けなかった…)そちらも気になりどころ。

 

 

グラン・サブロン広場

Place du Grand Sablon

https://visit.brussels/en/place/Place-du-Grand-Sablon

グランプラス周辺とは打って変わって落ち着いた広場。

世界の有名チョコレート屋が揃ってる。脇道に入るとアンティークショップや洋服屋さんも。

土日は蚤の市が開かれているそうな。 

 

 

MAISON DANDOY

https://maisondandoy.com/

やたら有名なワッフル屋さん。とりあえず食べるよね。

f:id:kozuenjoy:20181002214224j:plain

 

ワッフルといっても実は2種類あるらしい。

f:id:kozuenjoy:20181002213731j:plain

 

扉にワッフルの型がついてるのが可愛かった◎

f:id:kozuenjoy:20181002213721j:plain

 

 

 

その他王道観光地をちょろちょろと。 

そうそう、ブリュッセル王宮が夏の間は公開されてるって聞いてわくわくして行ったら、ちょうどベルギー出発の日からでがっかり。


ブリュッセルだけの観光必要日数は、

1日でもまぁそこそこ満足できるプランは組める

2日だとほぼ有名観光地は回れるかな

3日あれば美術館もゆっくり観賞できる

って感じだと思います。

 

 

 行く前にお世話になった情報サイトはこちら。

【ベル通】ベルギー情報サイト 観光・旅行・生活の情報

ベルギー旅行・留学・生活情報サイト BELPLUS

https://www.visitflanders.com/ja/

ブリュッセル観光の必要日数とおすすめモデルコース!観光・食べ歩きを楽しもう | TABI JOZU

元住民が解説!ブリュッセルの観光完璧ガイド | wondertrip

 

==============

ベルギーに滞在したのは6泊。初日は夜着いたので寝るだけ。

すべてブリュッセルで宿を取って、他2都市に日帰りで遊びに行きました。

泊まったホステルはこちら。

f:id:kozuenjoy:20180923213546j:plain

 

建物の上に電車が乗っかっているトレインホステル。

寝台車っぽい部屋になっていて、インテリアも電車モチーフでまとめられてておしゃれで可愛い。

ドミトリーで1泊€17。個室もあるよ。

場所は観光中心地からはちょっと離れてて、電車かトラムで15分ほどかかっちゃう。

が!最寄駅までは徒歩2、3分。駅前にはTrain Worldという鉄道博物館も。

ちょっと歩いたところにはDocks Bruxselという大きなショッピングモールも。

ま、両方行ってないんですけどね。

 

==============

そんなこんなでブリュッセルでしたー!

もっとゆっくり美術館行きたかったなぁ。

あともうちょっと中心部以外にも行ってみたかったなぁ。

 

他のベルギー旅行記はこちらから。(あと一つアントワープが増える予定)


■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★