ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

中世感がキュートな街・ブリュージュへトリップ

はじめてのヨーロッパ旅行、最初の国はBelgium(ベルギー)。

ブリュッセルに宿を取って日帰りで行ってきたのは国内人口ランキングでいうと6番目の

Bruges

https://www.visitbruges.be/en

 

 

ブリュッセルからだと電車で約1時間、片道約€15。(往復で買うとちょっと安い)

日本語だとブリュージュと呼んだり、ブルッヘ、ブリュッヘ、ブルージュと表記したりいろいろ。

旧市街地は2000年に世界遺産に登録されてるんですって。

地名の由来は「橋」から来ていて運河で囲まれた街。

f:id:kozuenjoy:20180923091650j:image

運河クルーズが人気。30分ほどでぐるっと街を回るんですってよ。

歩くのとは違う景色が見られるので楽しそうだったけどひとりで乗ってもつまらないので諦める。

(こちらのページにクルーズの様子が→

 

f:id:kozuenjoy:20180928075415p:plain

アバンギャルドな橋もあったり。

 

f:id:kozuenjoy:20180928080006p:plain

石橋もあり。

これはBonifaciusbridge(ボニファシウスの橋)といってフォトスポットだそう。

 

f:id:kozuenjoy:20180928075309p:plain

白鳥がいっぱいいるエリアも。Minnewater Park(愛の湖公園)の一角。

ロマンチックやーんと思いがちだけど、白鳥のフンや羽毛が落ちまくってて清潔とは言い難い。

 

=================

ブリュージュでも観光地をしっかりまわってきましたよ。

 

聖母教会

O.L..Vroumekoek

https://www.visitbruges.be/hoogtepunten/onzelievevrouwekerk

f:id:kozuenjoy:20180929210146j:image

高さ122mの塔でベルギーでは1番、レンガ造りの塔としては世界2番目の高さなんだって。(1番はイランにあるってよ)

ブリュージュのどこにいてもすぐに見つかる!

f:id:kozuenjoy:20180929210417p:plain

ミケランジェロの「聖母子像」があることでも有名。

美術館になっていて中に入るのには入場料が必要。手前のスペースでお祈りだけなら無料で入れます。

行った時に大き目の修復工事をしていました。完成いつなんだろ。

 

 

シント・サルヴァトール聖堂

Sint-Salvatorskathedraal

http://sintsalvator.be/choice/
f:id:kozuenjoy:20180923091638j:image

10世紀に建てられたブルージュ最古の教会と言われてるそうな。

こちらの高さは99m。おしい。(なにが)

ステンドグラスや大きなタペストリー、パイプオルガン等、教会らしい綺麗な見ごたえのあるものが揃ってました。

 

 

市庁舎

Stadhuis van Brugge

https://www.brugge.be/

f:id:kozuenjoy:20180928075838p:plain

ヨーロッパの市庁はだいたいどこも古くて綺麗な建物でいいよね。

ブリュージュの中でも最も古い建物のひとつだそうですよ。フランボワイヤン・ゴシック様式というそうです。近くで見ると細かくってうっとり。

内部も美しくて、1階は無料で見学できます。(2階は有料)

 

そうそう、ブリュージュは運河クルーズと共に馬車での観光も人気みたい。人力車もそうだけどどうせ乗るならイケメンのに乗りたい。

 

写真の左側は公文書館(自由ブリュージュ博物館)で、ちらっと見えるアーチの部分は通り抜けが出来る小道になってます。

こういう小道ってわくわくしちゃう。ま、いうて観光地なんで秘密通路感は薄いんですが。

 

 

聖血礼拝堂

H. Bloedbasiliek

http://www.holyblood.com/

f:id:kozuenjoy:20180928075806p:plain

市庁舎の前は「ブルフ広場」と呼ばれていて、その広場に面しています。

入口小さくて見逃しそうになりますが、荘厳な雰囲気で見たらすぐ分かる!そしてめっちゃ角にあるからすぐ分かる!

 

内部には12世紀にエルサレムから持ち帰られたキリストの血が奉られてます。

ブリュージュでは毎年5月にこの聖血をお神輿のようにして街中を練り歩く「聖血の行列」のお祭りが有名なんだって。

(お祭りの様子の記事はこちら→

お祭りじゃなくても教会で一般公開がされてます。ミサが行われているので聖血を見ることが出来るのは11:30~12:30、14:00~17:30なので注意!

わたしも並んでまで見てきたけど、血なのか汚れなのかは不明。(不謹慎)

 

内部はそんなに広くないけど壁画が鮮やかで好みでした。
f:id:kozuenjoy:20180923091628j:image

 

 

マルクト広場

Grote Markt

ブリュージュ観光の中心になっている広場。馬車もここが捕まえやすそう。

水曜日は朝市が行われていたり、様々なイベントも催されるのはここ。

広場の北側は屋根の形が特徴的なギルドハウスが取り囲む。

f:id:kozuenjoy:20180928075159p:plain

段々の三角屋根が見ているうちにどんどん可愛くなってくる…!

富の象徴として建てられたらしいですよ。

 

このギルドハウスたちの正面に広場を挟んで立っているのは、

ブルージュの鐘楼

Belfort en Hallen

https://www.visitbruges.be/nl/belfort

f:id:kozuenjoy:20180928075214p:plain

高さは83m。あれ、意外と小っちゃい。

13世紀に建設が始まって15世紀になって完成したそうな。

鐘楼には366段の螺旋階段があって、てっぺんは展望台になってます。

あんまり展望台に興味ないんですがせっかくなんで登ってきました。展望台は小さいので登れる人数に制限があって列が進むのは遅め。

調子こいてさっさか登ってたら、運動不足なもんで途中貧血になりそうになりました笑。

 

景色はこんな感じ!ブリュージュの街を見渡せます。赤茶の屋根が並んでると可愛いねぇ。

f:id:kozuenjoy:20180928075230p:plain

 

塔のてっぺんには鐘があって15分に1度鳴ります。

f:id:kozuenjoy:20180928075729p:plain

 

=================

ベルギーの特産品はレース。中でもブリュージュは特に有名だそうでレース好きとしてはわくわくしちゃう。

お土産屋さんにもたくさん売っててわくわく。

タペストリーみたいなものから、ちょっとした飾りになるもの、ポストカード、ハンカチなどなど。

f:id:kozuenjoy:20180929205922p:plain

f:id:kozuenjoy:20180929220014j:plain

 

というわけでブリュージュのレーススポットにも行ってきました。

まずはアンティークレースのお店。

'T Apostelientje

http://www.apostelientje.be/

f:id:kozuenjoy:20180928080122p:plain

わたし霊感とか一切ないんですけど、ここ絶対おばけ出る。そんなに古くないお店だそうですが入ってからの空気の重たさ半端ない…!

16世紀のアンティークもあったりするみたいだからかなぁ…

売ってるものはレース作品や普段使いできるようなものまで、アンティーク以外のものもあって見てて楽しい!でも空気重たい笑。

 

 

続いて、先ほどのお店からすぐ近くにあるレースセンターという学校兼博物館。

Kantcentrum

https://www.kantcentrum.eu/

レース編みに使う道具や、めちゃめちゃ細かいレース作品なんかが展示してあります。

これ↓ 縦30センチ、幅1mくらいある作品。巻物のように展示されてる。

f:id:kozuenjoy:20180923091622j:image

 

併設されている学校の生徒さんが作った作品を安く買えます。

f:id:kozuenjoy:20180929205714j:plain 

 

14:00~17:00は先生や生徒さんが作業しているのを間近で見られます。
f:id:kozuenjoy:20180923091643j:image

 

ボビンと呼ばれる茶色の道具を右に左に動かしていって模様を編み上げていくんですねぇ。

f:id:kozuenjoy:20180929220236j:plain

わたしも老後の趣味でレース編みやりたいなぁ。

ワークショップも開催しているようなので気になる人はご参加あれ。

 

 

行きそびれた有名観光地もいくつか。

ベギン会修道院・Begijnhof

メムリンク美術館・Memlingmuseum

グルートゥーズ博物館・Gruuthusemuseum

散歩が楽しくって美術館に行く時間が足りず。行きたかったなぁ。 

 

市庁舎や鐘楼が対象に含まれたブリュージュミュージアムパスもあるってよ。

 

=================

ブリュージュは「屋根のない美術館」とも呼ばれていて、街並みが芸術的と例えられてるんです。

中世のヨーロッパの雰囲気が残るレンガの建物、石畳の道、ちょっとした小道なんかがとっても可愛い!

散歩しているだけでも十分に楽しい街。

三角お屋根のギルドハウスもたくさん。

f:id:kozuenjoy:20180923091634j:image

f:id:kozuenjoy:20180928075041p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928075104p:plain

 

前述のレースセンター周辺や、ちょっと中心地を離れたらお店もほとんどなく落ち着いた住宅街のような雰囲気。

そんなあたりの街並みがこれまた可愛い!

f:id:kozuenjoy:20180928080045p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928080102p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928080211p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928080231p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928080248p:plain

f:id:kozuenjoy:20181002013239j:image

出窓に雑貨を飾っていたり、壁におしゃれな装飾がされていたり「屋根のない美術館」をより一層盛り上げているなぁと。

 

 

中心部から20分ほど歩くと風車が並ぶエリアに到着。

f:id:kozuenjoy:20180928080301p:plain

特になにがあるってわけでもない場所なのでわざわざ来なくてもいいとは思いますが笑、風車も可愛い。

 

 ヨーロッパのこういうせり出してる看板って可愛いよね。

f:id:kozuenjoy:20180928075921p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928075941p:plain

ってことでブリュージュで見つけた他の看板をまとめてみました。

f:id:kozuenjoy:20180928081305j:image

 

 

他にも見つけたものをぺたり。

f:id:kozuenjoy:20180928075502j:plain

f:id:kozuenjoy:20180928075520p:plain

f:id:kozuenjoy:20180928075625j:plain

f:id:kozuenjoy:20180928075545p:plain

↑プラスチックごみで出来てるクジラ。 

 

 

外から見る限り可愛い雑貨屋さん「de toekan」

https://www.instagram.com/de_toekan_brugge/

f:id:kozuenjoy:20181002214810j:plain

 

セクシーな世界観の下着屋さん「boudoir boutique」

http://www.boudoirboutique.be/nl/

 

ベルギービールが飲み比べできる店「2be」 

https://www.2-be.biz/en/home/

f:id:kozuenjoy:20181002220113p:plain

 

=================

この街にもチョコレート屋さんがたくさん。

味よりもビジュアルで選んじゃうのがわたし。鍵チョコかわいい。

f:id:kozuenjoy:20180923091631j:image

 

ねじチョコ。

f:id:kozuenjoy:20180928080507j:plain

北九州に実際に締まるナットとボルトのチョコがありますが、これは締まりそうにないな。

 

定番の下ネタチョコレートも臆せずにパチリ。

f:id:kozuenjoy:20180928080525j:plain

 

ワッフルも食べる。ベルギー滞在中は1日1ワッフルしてました。デブ。

f:id:kozuenjoy:20180928080715p:plain

行ったのはChez Albert 。お店のビジュアルが可愛かったって理由で選んだけどちゃんと美味しかった。

本当は人気店らしいLizzie's Wafels Bruggeに行きたかったんだけどお休みで行けず。

oyyaという2018年ベルギージェラートチャンピオンになったお店もワッフル売ってておいしそうでした。

 

スティックタイプのちょっと変わったワッフルも。

Chez Albertの向かいにあるGo.freというお店。

 f:id:kozuenjoy:20180923091654j:image

 

=================

ブリュージュはイギリスからも近いこともあってかイギリス人からも人気の場所みたい。

ホストファミリーがオススメしてくれました。イーストボーンからだと£30で日帰りバスツアーがありました。

 

都会過ぎず田舎過ぎず、観光都市としてはなかなかの点数取ってくるなと思いました。(偉そう)

ちなみやったことないけどこんなボードゲームもあります。ルールはこちら

 

ブリュージュ 日本語版

ブリュージュ 日本語版

 

 

ブリュージュの必要観光日数は、

1日でもエリアが狭いので余裕で回りきれちゃう

2日だと美術館も楽しめる!(ミュージアムパスは連続した3日間有効)

って感じだと思います。

ブリュッセルからも日帰りでも楽しめたけど泊まりたかったなぁ。

おしゃれで素敵なホテルもいっぱいあるみたいだし。

 

 

そんなこんなでお気に入りの街になったブリュージュでした◎

他のベルギー旅行記はこちらから。

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★