ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

手をポーンと投げる街・アントワープへトリップ

引き続きはじめてのヨーロッパ旅行記。最初の国はBelgium(ベルギー)。 

ブリュッセル、ブリュージュと来て次に向かったのは、ヨーロッパ第二の港を持つ工業都市

Antwerp 

アントウェルペン、アンヴェルスとも呼ばれていたり。

ブリュッセルに宿を取っていたので日帰りでいってきましたよ。

電車で約40分、片道約€7.3。

 

 

アントワープはダイヤモンド取引、カット・研磨でも有名な街。

世界のダイヤモンド原石の80%、カットダイヤモンドの50%がアントワープで取引されていると言われてるんだって。びっくり。

 

地名の由来は、悪い巨人が人々の手を切り落として河へ投げてた報復で英雄に同じことをやられたという出来事から

「handwerpen(hand 手 + werpen 投げる)」だそうな。

(諸説あるそうなので参考はこちら→ )

 

街の中心の広場にある銅像は手を投げようとしているシーン。

手首を持っているのがわかるでしょうか?

f:id:kozuenjoy:20180923091858j:image

 

というわけで、アントワープ発祥の有名ショコラティエ・DelReY (デルレイ)のモチーフには「手」と「ダイヤモンド」が使われているんだってー!

 f:id:kozuenjoy:20180923091851j:image

とか書いておきながら食べてないんですけどね。てへ。

手の形のお菓子はいろんなところで発見することができます。

 

==================

アントワープでも続々と王道観光地を巡る。

 

最初の観光名所は電車でたどり着いてすぐ。 

アントワープ中央駅

Antwerpen-Centraal 

f:id:kozuenjoy:20181002003524j:image

世界の美しい駅ランキング」にも入ってる駅。

天井の高さとネオバロック様式の荘厳な作りでお城みたいな美しさ。


f:id:kozuenjoy:20181002003536j:image
f:id:kozuenjoy:20181002003555j:image

 

駅構内にはこれまた美しいカフェ。もともと一等車両の待合室だったそうな。

Le Royal Café

https://www.brasserieroyal.be/nl/le-royal-caf%C3%A9
f:id:kozuenjoy:20181002003503j:image

 

 

 

アントワープと言えば、もひとつ有名なのが画家・ルーベンス。

生まれはドイツで最終的にアントワープに拠点を移した大巨匠。

いくつかの言語が話せたので外交官でもあったそうな。(これまた参考サイト→

アントワープには自ら設計したアトリエ兼死ぬまで過ごした家があります。今は美術館。

駅から旧市街地に向かう途中のショッピングストリートからちょっと脇道に入ったところにあります。

ルーベンスの家

Rubenshuis

https://www.rubenshuis.be/nl

f:id:kozuenjoy:20181002000844p:plain

 

 

 

聖母大聖堂(ノートルダム大寺院)

Onze-Lieve-Vrouwekathedraal Antwerpen

http://www.dekathedraal.be/

f:id:kozuenjoy:20181002003826j:image

旧市街地の中心にある高さ123mのアントワープのアイコン。

行った時は入口周辺が一部工事中。どこの国もだいたいどっかしら工事中。

 

大聖堂の裏手にあるグルン広場にはルーベンス像も。

f:id:kozuenjoy:20181002221333p:plain
 

入口の正面には日本人が食いつくスポットが。

f:id:kozuenjoy:20180923091909j:image

ネロとパトラッシュ!!

犬種が違う気もしますが、パトラッシュです。

石畳がお布団のようになってるのが可愛い。この像、2016年12月に出来た比較的新しいもの。

「フランダースの犬」はイギリス人作家による作品で、日本ではアニメで有名。

ベルギーでは全然知られていないらしいですが日本人がやたら騒ぐから、現地の人にも知られるようになったらしいですよ。ハイジもそうらしいね。 

 

 大聖堂の中にはネロが最期に見たかったルーベンスの絵があります。

「キリストの降架」

f:id:kozuenjoy:20180923091848j:image

「僕もう疲れちゃったよ…」でお馴染みのシーンですね。

この絵の前で息絶えて天使に運ばれるんですねぇ。泣けるぜ。アニメ見たことないんだけど。

フランダースの犬 ファミリーセレクションDVDボックス

フランダースの犬 ファミリーセレクションDVDボックス

 

この絵の他にもルーベンスの絵がいくつか見ることが出来ます。 

フランダースの犬は置いといて、大聖堂って本当に素敵。信心ゼロだけど救われそうな気がしなくもない。

f:id:kozuenjoy:20181002003837j:image

ルーベンスの絵以外にも荘厳な宗教画がたくさんが飾られていますが、現代のアート作品もあっておもしろかった。

手のひらに傘乗せてバランス取る遊びがあるけど、それを十字架でやってるような像。
f:id:kozuenjoy:20180923091903j:image

 

これは全部ブロンズの作品。1つずつの布団の小物が個性溢れてて細かい。

f:id:kozuenjoy:20181002220842p:plain

 

 

 

続いても旧市街の観光の中心。

グロート・マルクト

Grote Markt

市庁舎と三角屋根が特徴的なギルドハウスに周囲を囲まれた美しい広場。

中心には先ほど写真載せた手を投げている、Brabo's Monument(ブラボーの像)。

カフェでお茶菓子としてもらった「手」のクッキーと一緒にパチリ。

f:id:kozuenjoy:20180923091920j:image

 

行った時は市庁舎は改装中で足場に囲まれてました…本当はルネッサンス様式の綺麗な建物。

f:id:kozuenjoy:20181002221202p:plain

 

 

 

旧市街地ちょっと離れて川沿いを歩いて辿り着いたのは美術館。

MAS

Museum aan de Stroom

https://www.mas.be/en

f:id:kozuenjoy:20181002000535p:plain

右側のちょっと変わった建物。このあたりは再開発エリアの元港だそう。

 

壁に近づいて見るとここにも小さな手が。

f:id:kozuenjoy:20181002000604p:plain

 

屋上が展望台となっていて景色はこんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20181002000702p:plain

f:id:kozuenjoy:20181002000808p:plain

常設展示もおもしろうなものがやってそうだし、廊下には無料で見られる作品も置いてあるし、もっとゆっくり見たかった。

 

 

 

他にも通りかかった観光地は、

ヘットステーン Hetsteen

http://www.hetsteenisopen.be/

以前は博物館として使われていたお城。絶賛工事中な上に、今はイベント時にしか入れないそうな。

f:id:kozuenjoy:20181002221235p:plain

 

 

フラーイケンスガング Vlaaikensgang

https://www.visitantwerpen.be/en/vlaeykensgang

16世紀の小道。裏路地好きにはたまらん。入口がちょっとわかりにくいところもたまらん。レストランやギャラリーが入ってます。

f:id:kozuenjoy:20181002221249p:plain

 

 

 アントワープには気になるミュージアムがたくさん!

モード博物館 ModeMuseum

https://www.momu.be/en/

アントワープはファッションの街、特にモードの中心とも言われているのでこれは行かねばと思っていましたが休館中でした。くそっ。

2020年秋までだそうですよ。長ぇなおい。

博物館の周りにはおしゃれな洋服屋さんがいくつもありました。

アントワープのファッションについての参考記事はこちら↓

【ハイブランド】デザイナー「アントワープの6人」【ファッション史】

https://www.visitflanders.com/ja/destinations/antwerp/fashion-shopping/

ファッションの殿堂アントワープ

 

 

DIVA. Antwerp Home of Diamonds

http://www.divaantwerp.be/nl

Diamond City

以前あったダイヤモンド博物館が今年新しくなったそうです。歴史や製法の展示のほかに銀製品、金製品、ジュエリーもあってキラキラで楽しい。

ダイヤモンドを買うなら中央駅駅前の方がいいらしいとか。

 

 

気になったけど行けなかった美術館は

王立美術館

プランタン=モレトゥス博物館

M HKA(アントワープ現代美術館)

お得なミュージアムパスもあるみたいなので使いたかったなぁ。

 

==================

アントワープってば、可愛いお店や雑貨屋もたくさんあって楽しい。

 

大聖堂の横にある蔦が鬱蒼としているカフェ。

Kathedral Cafe

http://11gebod.com/

f:id:kozuenjoy:20181001235815p:plain

 

聖人の像がずらっと並べられていていわゆるインスタ映え。日本のキリストンカフェとは違ってほんまもん感ある。
f:id:kozuenjoy:20180923091916j:image

 

雑貨屋が併設されているカフェ。テラス席が気持ちよさそう。

THE SCHOOL OF LIFE

https://www.theschooloflife.com/antwerp/winkelcafe/?SubsiteID=8

f:id:kozuenjoy:20181002221115p:plain

 

廃材を使ったアクセサリーが個性的なお店。

KABINET UNIQUE

https://www.kabinet-unique.com/

 

見た目通りホップでキッチュキュートな雑貨がたくさん。この店周辺(大聖堂裏)には他にも雑貨屋さんがいろいろ。

akotwee

https://www.akotee.be/

f:id:kozuenjoy:20181002220920p:plain

 

洋服やバスグッズも売ってるスタイリッシュでおしゃれめなお店。

Mme Bovary

https://www.mmebovary.be/

f:id:kozuenjoy:20181002220941p:plain

 

古着を量り売りで買えるお店。ブリュッセルにもあるらしい。

MELTING POT KILO

https://meltingpotkilo.com/antwerp/

 

レトロ感が可愛い洋服屋さん。

VEGAS 

http://www.vegasantwerp.be/

 

おすすめカフェ、雑貨屋が紹介されているページをぺたり。買い物したかったんだけどぐっと我慢した自分偉い。


==================

旧市街地は中央駅からちょっと離れているのでトラムやバスに乗って移動すると簡単みたい。くわしくはこちら

アントワープシティカードを買うと対象のミュージアムが無料な上にトラム、バスまで無料!

わたしは歩くのが好きなので歩いちゃいます。歩いてる途中に発見したのがこんなプロジェクト。 

アントワープ動物園の175周年を記念したイベントで、街に元からある像や噴水に動物の大きなフィギュアを一緒に設置するというもの。

 

川沿いのライオン像の横には子ライオン。(ちょっと遠くて見えにくいけど)

f:id:kozuenjoy:20181002000323p:plain

 

噴水にはフラミンゴ。

f:id:kozuenjoy:20181001235912p:plain

 

街中にいろんな動物がいて見つけるのが楽しかったです。かわいいよきプロジェクトだなと。

f:id:kozuenjoy:20181002213535j:image



そして観光中に気になったのが、各国の国旗背負っているパリピたち。

f:id:kozuenjoy:20181002000041p:plain

 

MASの展望台からもパーリーピーポーが集合している様子を目撃。

f:id:kozuenjoy:20181002000129p:plain

 

なにがあるんだろうなぁと思ったら、世界最大級のEDMフェス「Tomorrow Land」の前夜祭。

このイベント、ステージの作り込みがテーマパークみたいなことで有名。

 

MASのふもとには特設ステージが作られててパリピが集まってたんですねぇ。

キャンプサイトもあるみたいで駅では大きなバックパックを背負っている人もちらほら目撃。バックパックからはシャンパンが数本飛び出てる人も。

縁遠い世界だ…!


==================

アントワープ観光の必要日数は

1日でもぱっと楽しむことはできる。

2日あれば美術館もじっくり見られる。

3日あったらルーベンス好きも満足できそう。

って感じだと思いました◎シティカードも1~3日有効が選べます。

 

 

ブリュッセルからも近いので日帰りで楽しめます。

正直、駅出てショッピング大通りを歩いている時は都会すぎてつまんないなぁと思ってました。

旧市街の街並みも見慣れてきちゃったいう贅沢な感想でしたが、それでもダイヤモンド・フランダースの犬・手・ルーベンス・モードと、いろいろとコンテンツをもっている都市なので魅力がいっぱい。

観光都市はやっぱりそれなりに楽しませてきやがりますね。

 

観光の参考になるページはこちら。

新旧が出会う街・アントワープ観光ガイド | BELPLUS

1日で巡れる!アントワープ観光のおすすめモデルコース | TABI JOZU

アントワープをたった2日で?無駄なく、たくさん巡るには…

アントワープのおすすめ観光スポット15選!ファッションの街は見どころ満載! | 

 

 

 

他のベルギー旅行記はこちら。


  

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★