ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

パエリア発祥の街・バレンシアへトリップ

バルセロナに続いて到着したのは、スペイン第3の都市

Valencia

Valencia Tourism Official Site | Tourist Info in Valencia Spain

 

 

バルセロナからはrenfeという国鉄に乗って約5時間、€23.5でやってきました。

到着してすぐ、駅が可愛いんだなぁ。

 

València Nord(バレンシア北駅)

http://www.adif.es/es_ES/infraestructuras/estaciones/65000/informacion_000080.shtml

約100年前に建てられた駅舎で、駅とは思えない装飾が綺麗な建物。

f:id:kozuenjoy:20181201063653p:plain

f:id:kozuenjoy:20181201065054j:image

 

モザイクタイルも可愛いけりゃ、ステンドグラスも可愛い。

古い駅舎だけど、券売機は普通に置かれてる。

f:id:kozuenjoy:20181201063711p:plain

ホームもドーム状の屋根になっていて、ヨーロッパの駅って感じがワクワクします。

駅構内にはアジア(日本メイン)食材を売っている店も入ってて、イートインではおにぎりなんかも食べられるみたい。

 

==================

駅のステンドグラスにも描かれているように「バレンシア」と聞いて思い浮かぶのは「オレンジ」!!! 

f:id:kozuenjoy:20180929001956j:image

f:id:kozuenjoy:20181201064839j:image

街の至るところにオレンジモチーフを見かけましたが、ウィキペディア先生によるとバレンシアオレンジの原産国はアメリカ・カリフォルニア州らしい。え。

 

代わりにというか、バレンシアが発祥なのが「パエリア」!!

パエリアって海鮮なイメージあるじゃないですか。

バレンシアパエリアは肉(鶏肉、うさぎ肉)と豆(さやいんげん)を使うんですって。

f:id:kozuenjoy:20181201064830j:image

アーティチョークも入ったりするそうで。

個人的には海鮮の方がダシが出て美味しいかなと笑。日本人だからね。魚出汁好き。

美味しいパエリア屋さんもあるみたいだし、クックパッドでバレンシアパエリアレシピもあるようなので気になる方は検索あれ。

厳選3店!パエリア&米料理を本場スペイン・バレンシアで食す | スペイン | LINEトラベルjp 旅行ガイド

ココが違う!パエリアの発祥地・バレンシアで楽しむホンモノの味 - スカイスキャナー

 

 

 

行ったのが夏ど真ん中でしたので、夏の定番ドリンク「オルチャータ」なるものに遭遇。

移動ワゴンみたいなので売っているのを多く見かけたのですが、とりあえず有名店に行ってきました。

Horhatería Santa Catalina

https://www.horchateriasantacatalina.com/

f:id:kozuenjoy:20181201063241p:plain

店内にも入口のようなタイルがたくさんあって素敵なカフェ。

噂のオルチャータはこちら。

f:id:kozuenjoy:20181201063314p:plain

独特の味がするという前評判を聞いてたのでびびってたのですが、いけた。

ちょっともう記憶がないんですが、素朴な甘さで日本のなにかに似てるなぁと思ったんですが忘れちゃったなぁ。好きかどうかって言われたら普通。

タイガーナッツから出来てるそうです。スーパーフード。モデルやインフルエンサーたちがこぞって食べるやつ。

日本だとカルディでたまに売ってたりするみたいですよ。

 

ここのカフェでは1年中オルチャータが飲めるみたいです。

オルチャータ以外にもコーヒーなんかもあるので、内装が素敵なので普通にカフェとして利用するのでもよさそう。

 

近くには

Esglèsia de Santa Caterina(サンタ・カタリーナ教会)

http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/

もあるし、お土産屋ひしめく観光地のど真ん中にあるので行きやすい。

 

==================

さてさて、バレンシアの王道観光地(と思われる)を巡ってきたのでそちらもさくっとご紹介。

 

La Seu de València(サンタ・マリア大聖堂) 

http://www.catedraldevalencia.es/en/index.php

この大聖堂、着工から完成まで数世紀を跨いでいるので様々な建築様式が混ざり合っているのが特徴だそう。

f:id:kozuenjoy:20181201064903j:image

祭壇はゴリゴリのバロック様式で圧巻。天井部も綺麗。

と思えばとてもシンプルなエリアもあって、建築に詳しくなくてもおもしろかったです。

 

最後の晩餐で使ったと言われる聖杯が見られるのはここだけっ!

わたしのカメラが全然寄れなくって遠いですが、中央に鎮座しているやつです。

f:id:kozuenjoy:20181201084727j:image

 

 

 

教会はもうひとつ行ってきました。あんまり観光地まとめには出てこなかったけどふらっと辿り着いた

Esglesia Sant Nicolau(聖ニコライ教会)

http://www.sannicolasvalencia.com/

細い路地裏に入口があるので見落としがち。入るとめちゃめちゃ美しい!!

f:id:kozuenjoy:20181201065130j:image

3年間修復されてて2016年に再公開が始まったらしく、天井のフレスコ画の輝きが半端ない!

 

f:id:kozuenjoy:20181201065019j:image

修復には和紙も使われたとのこと。

教会自体は小さくて、この写真に映っている部分がほぼすべてなんですがそれでもバレンシアに来たら一見の価値ありかと思います。

 

 

 

続いては、食に興味がない割にはなんでだかつい行きたくなっちゃう市場。

Mercat Central(バレンシア中央市場)

https://www.mercadocentralvalencia.es/El-Mercado.aspx#

f:id:kozuenjoy:20181201063522p:plain

生ハム、チーズ、フルーツ、パン、海鮮、肉、お土産、なんでも売ってる!

ヨーロッパの中でも大きい方の市場なんですって。じっくり端から見て行ったら結構時間かかりそう。

地元の人も多いって情報があったけどほぼ観光客だったような気がします。

 

この市場、建物も魅力的で100年ほど前に建てられたそう。中央はガラスのドームになっていて天井が高くて開放的。

f:id:kozuenjoy:20181201063543p:plain

 

ここでもオレンジがちらほら。

f:id:kozuenjoy:20181201063604p:plain

 

バレンシアにはもうひとつ市場と名前が付くものがあって、こちらは市場というよりおしゃれレストラン街。

Mercat de Colón(クロン市場)

http://mercadocolon.es/

こちらの建物も歴史的建造物。ショッピングエリアにあるので休憩に立ち寄ってみてもいいかも。

 

 

 

バレンシアの有名なものといえば、火祭り。というわけで行ってきたのは

Museu Faller de València(火祭り(ファージャス)博物館)

http://www.fallas.com/index.php/es/

火祭りは毎年3月に5日間行われて、最終日には張りぼての人形を燃やすお祭り。1年かけて作った人形を燃やすんですって。

火祭りについて詳しく書いてあるページはこちら。

スペインを代表する祭典、”バレンシアの火祭り” | ユーラシア旅行社

現地在住者が紹介!2018年スペイン・バレンシアの火祭り徹底ガイド Vol.1

世界最大級の火遊び~バレンシアの火祭りラス・ファリャスに参加して

 

張りぼて人形たちの中から投票で1位になると博物館に飾られるんですって。

f:id:kozuenjoy:20181201063853p:plain

 

歴代のチャンピオンたち(おそらく大きな作品のうちの一部)がずらーっと並べられていました。

夜絶対動くんじゃないかってくらい動きがリアル。さすが1位。

各年のポスターも一緒に飾られていてそれも見ごたえありました。

f:id:kozuenjoy:20181201063911p:plain

 

火祭りでは毎年、ミス火祭りも選ばれるみたいでこちらも歴代チャンピオンが並べられていました。

f:id:kozuenjoy:20181201063930p:plain

ミス火祭りたちが着ているバレンシアの民族衣装、めちゃめちゃ可愛くって好き。

街にいくつか衣装屋さんがあったのでふらーっと入ってきました。基本オーダーメイドだそう。
f:id:kozuenjoy:20180929002006j:image

 

生地見ているだけでも超可愛い!
f:id:kozuenjoy:20181201070100j:image

着たいなぁと思ったんだけど観光地にありがちなやつは見つけられませんでした。

シルクなんでね、1着が結構なお値段だからじゃないでしょうか…先ほどのミス火祭りが着ているようなやつは数百万するらしい。

この記事で作ったぬいぐるみとか売ったら売れそうなのになぁ。 

衣装と一緒に華やかなアクセサリーもつけるのが伝統のようです。

参考資料はこのあたり。はぁ、うっとり。

スペイン情報 | スペイン一豪華なバレンシアの民族衣装

ゴージャス度スペインNo.1のバレンシア民族衣装 スペイン/バレンシア特派員ブログ | 地球の歩き方

美しいバレンシアの民族衣装はスペイン火祭りの華 | たびこふれ

スペインの火祭りを彩る、華やかな民族衣装を着た女性たち 写真14点 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 

 

あまりにもぐっと来たので博物館にも行ってきました。

Museu i Col·legi de l'Art Major de la Seda(シルクミュージアム)

https://www.museodelasedavalencia.com/

f:id:kozuenjoy:20181201070115j:image

先ほどの聖ニコライ教会のチケットとセット割引で購入できますが、まぁ行かなくていいかなという感想です笑。

このミュージアムの周辺に生地屋さん、衣装屋さんがちらほらあるのでそっちに行った方が楽しい!ただの冷やかしで申し訳ないけど。

 

 

==================

シルクミュージアムを「まぁ行かなくていいかな」と勝手に評価しましたが、他にもちょとインパクトに欠けるなというバレンシアの観光スポットたち。

 

Llotja de la Seda(ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ)

https://www.visitvalencia.com/en/what-to-do-valencia/valencian-culture/

呪文かというような名前。

バレンシア経済を大きく発展させた絹産業。その絹の取引所だった場所で世界遺産。

f:id:kozuenjoy:20181201063410p:plain

15世紀の建物で部屋によって雰囲気が異なっているのが見どころだそう。

バレンシア観光で検索すると先頭の方に出てくる観光地ですが、なんかそこまで面白くなかったなぁという感想。

 

同じく観光に飽きちゃった男の子がキュート。

f:id:kozuenjoy:20181201063426p:plain

 

 

 

続いては観光中心部からはちょっと離れた場所にある、 

La Ciudad de las Artes y las Ciencias(芸術科学都市)

https://www.cac.es/va/home.html

f:id:kozuenjoy:20181201063758p:plain

今までの歴史ある建物たちとは一変して、超近未来感ほとばしる建物群。
この建物はオペラハウス。他にはプラネタリウム、科学博物館、水族館なんかがあるそう。

 

f:id:kozuenjoy:20181201063821p:plain

公園っぽいゾーンも屋根がこれまたSF感。

とまぁ、大きくてかっこいい建物が見られるエリアでしたが観光客向けのイベントが開催されているわけでもなかったので各施設には入らず、建物を見て帰りました。

 

 

続いて旧市街地の北側にある、

Porta de Serrans(セラーノスの塔)

http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/

 f:id:kozuenjoy:20181201065109j:image

登れます。登りませんでしたが。

わざわざ見に来る価値があるかはちょっとわからず…

Museu de Belles Arts de València(バレンシア美術館)

http://www.museobellasartesvalencia.gva.es/

に行く途中に通るくらいでいいんじゃないかなと思います。バレンシア美術館、入場無料でゆったりとした展示でなかなかよかったです。

 

 

==================

ざっと行った場所を紹介できたのであとはパラパラと。

 

可愛い雑貨屋さん。

Simple

https://www.simple.com.es/
f:id:kozuenjoy:20180929001853j:image

他にもバレンシアには可愛い雑貨屋やカフェがちらほら。旧市街の小道を歩きながら見つけるのも楽しいですね。

https://tictail.com/sebastianmelmoth

https://www.facebook.com/cesteriaelglobo/

ローカルに大人気!スペイン・バレンシアの可愛いカフェ4選

 

 


Plaça de bous(バレンシア闘牛場)

https://plaza-toros-valencia.blogspot.com/

f:id:kozuenjoy:20181201064146p:plain

最近は動物虐待とかの問題もあって開催数は減っているそうです。そして冬期間はやらないんだって。

見ようか見ないか真剣に悩んだのですがひとりで牛が殺されるのを見るのもなぁと思って断念。

チケットの価格は日の当たり方によっても変わるらしい。闘技場屋根がないからなぁ。

移動式のインフォメーションセンターも意外と見かけない気がしてパチリ。

 

 

色が可愛い建物。

f:id:kozuenjoy:20181201064107p:plain

 

街角に突然現れたアート。でっかいパエリア鍋。

 f:id:kozuenjoy:20181201064021p:plain

 

==================

バレンシアはなんとなくの経由地で選んだ場所でしたが想像より面白かったです。

観光する場所が割とぎゅっとしてて回りやすい。

次行くなら火祭りの時に行ってみたいなぁ。

海にも近い街なので良きビーチもあるそうですよ。

 

必要日数は

1日でもまぁさくっと見て回れる。

2日あればバレンシア行ったって胸張って言える。

3日あったら美術館ゆっくり見る余裕もありそう。

という感じじゃないかなぁと思います。

 

街はぎゅっとしているからか観光パスみたいなものはなさそう?

第三の都市なので電車やバス、シェアサイクルはもちろんあるみたい。

バレンシアで地下鉄を乗りこなせる「TuiN」の使い方。メトロ路線図・料金表も紹介 – MY THIRD-PLACE

バレンシア市のレンタル自転車システム「valenbisi」 | バレンシア・スペイン留学

芸術科学都市まで行くんだったら乗り降りの観光バスが便利かも。

http://valenciabusturistic.com/en/

ミュージアムパスみたいなものもなさそうでした。バレンシア美術館以外にも現代美術や陶器博物館もあるんですってよ。

 

 

観光お役立ちサイトはこのあたり。

スペイン庶民生活@バレンシア | スペイン第三の都市、バレンシアから一般庶民の生活をお届けします。

スペイン観光:スペイン観光情報. | スペイン向けSpain.info

Essential Valencia Tourist Information And Tourism Guide Spain 2018

バレンシア1日観光モデルコース | たびこふれ

 

 

ちなみに超有名な「トマト祭り」が開催される街はバレンシアから電車で45分ほどの距離にあるそうです。

【トマト祭り】カオスすぎるトマト戦争が繰り広げられる祭りトマティーナ | モッシュトラベル

仲間との最高の思い出作りに”トマト祭り”ことトマティーナはうってつけ! │ Un Poquito de BARCA – ウン・ポキート・デ・バルサ –

【スペイン】世界一エキサイティング! 年に一度のトマト祭りの楽しみ方 - おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

 

宿で会ったアメリカ人の若い女の子たちがバレンシアからイビサ島に行くとのことでテンションぶちあがってました。

地図を見てみると、なるほど経由しやすい場所にあるんですね。フェリーで3時間半なんですって。(バルセロナからも行きやすいらしい)

f:id:kozuenjoy:20181202010303j:plain

泡の中で踊り狂うパリピたちが集まっているイメージのイビサですがクラブだけじゃなくて自然も豊かだそうですよ。

それでもやっぱり派手なイメージが強くて縁遠いぜ…!

 

 

そんなこんなでバレンシアにいってきたよというお話でした。

スペイン旅行記はこちら。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★