ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

おもしろクリスマスオーナメントを探せ!

実家には2メートルを超えるクリスマスツリーがあるんだけどここ15年は見ていません。 

てっぺんの星を誰が飾るかで血みどろの喧嘩をしたとかしないとか。

飾ったところで下手したら2月くらいまであったし、そりゃもちろん雛人形だって余裕で出しっぱなしだったもんで一般的に言うと嫁に行き遅れたよね。

さて、そんなことは無視して「クリスマスオーナメント」のお話。

 

8月末にこんなツイートをしました。

クリスマスコーナーが9月には完成しているだなんて!さすが本場!

そんなクリスマスコーナーで売られているものは半分以上がオーナメント。
f:id:kozuenjoy:20181106015217j:image

f:id:kozuenjoy:20181106015238j:image

王道なシンプルなものもあり、模様が描かれているものもあり、

 

f:id:kozuenjoy:20181106015504j:image

わたしが好きなクジャクのものも多くて見ているだけで超楽しい。

本当は写真めちゃめちゃアップしたいけど一旦我慢。

 

 

クリスマスマーケットに行ってももちろん出会えたし、

f:id:kozuenjoy:20181219114651j:image

 

ただのシンプルな形、模様だけじゃなくっていろーんなモチーフがあって夢やわくわくが詰まってる感じが好き!

 f:id:kozuenjoy:20181106015423j:image

f:id:kozuenjoy:20181106015600j:image

 

イニシャルものや、素材もなんでもあって、手作りだって楽しいし、毎年買い足す楽しみなんかも素敵よね。

f:id:kozuenjoy:20181215075036j:image

 

 

さてさて。

そんな見ていてわくわくなクリスマスオーナメントですが、時々「え?」というものを見つけましたのでいくつか写真をぺたりしていきたいぞ、というのが今回の記事でございます。

 

まずはサンタ帽子さえあればなんでもクリスマスになる作品から。

f:id:kozuenjoy:20181106015457j:image

これは海辺の街でよく見かけるパターン。カモメって可愛く見えるけどあいつら白いだけでカラスと変わらないって知ってる。

 

f:id:kozuenjoy:20181106015620j:image

恐竜とイルカ。無理矢理感が拭い去れない感じが好き。

 

 

続いてサンタの好感度を無視した作品。

f:id:kozuenjoy:20181106015355j:image

トナカイとツイスターゲーム。なんか春画タッチなんだよなぁ。


f:id:kozuenjoy:20181214121010j:image
ダイエット中。一晩でプレゼントを配るのは体力仕事ですからねぇ。

 

続きましてサンタじゃなくてこの人飾ってていいの?な作品。

f:id:kozuenjoy:20181214121546j:image

今年はフリーダ・カーロがブームでしたがね。


f:id:kozuenjoy:20181106015432j:image

マーメイド可愛いじゃんと思いきやキャラ濃ゆいなぁ…

 

f:id:kozuenjoy:20181106015223j:image

宗教なんて関係ない!的な感じでしょうか?日本人としては違和感。

 

 

続きましては、食の好みは人それぞれだもんねと思いきるしかない作品たち。
f:id:kozuenjoy:20181215075039j:image

塩コショウ。なんでこれをツリーに飾りたいんだろうか。

f:id:kozuenjoy:20181106015913j:image

醤油瓶。わたし醤油の国出身ですけど欲しくない。あとアボカドも絶大なる人気に時々驚かされる。

 

f:id:kozuenjoy:20181214121551j:image

右側のパンケーキはいいとして、蜂の巣はどうしたもんかね。

f:id:kozuenjoy:20181106015328j:image

寿司。ならせめてパック寿司じゃなくて下駄の上に乗ってる高級寿司がいい。

 

f:id:kozuenjoy:20181217042756j:plain

ラーメン。にしてもこのラーメンまずそうだな。

 

 

最後はもう特にカテゴリー分け出来ない作品たち。てか作品でいいのかな。

f:id:kozuenjoy:20181220094243j:plain

読書家うさぎ。ねずみ?可愛いけどさ。

 

f:id:kozuenjoy:20181220094320j:plain

真珠貝?オイスター?そしてルーレット。カジノいいよね。

 

f:id:kozuenjoy:20181220094354j:plain

ゲームコントローラーと電卓。経理の人とかにあげよかな…

 

f:id:kozuenjoy:20181220094434j:plain

マウスとパソコン。マウス地味ぃぃぃ。

 

f:id:kozuenjoy:20181220094520j:plain

月のクレーターっぽいやつと月面探索機的なやつ。宇宙。


f:id:kozuenjoy:20181220095008j:image

宇宙人。宇宙のロマンをツリーに飾るのかな。

 



以上、おもしろクリスマスオーナメントたちでした。

もっとたくさん見つけたような気もするんだけど、こんなもんだったような気もします笑。

 

続きは各ブランド?お店?のオーナメントたち。

m&mは見たことないキャラクターとリースが目に入ったのでぱしゃり。

f:id:kozuenjoy:20181106015341j:image

 

リバティーオリジナルはいろいろありましたがこの手書き風のがお気に入り。

f:id:kozuenjoy:20181106015543j:image

 

ハロッズは種類が豊富ー!ちなみにハロッズショップ(ロゴが入ったグッズがたくさんある売り場)では7月から翌年1月までクリスマスグッズが展開されるらしいよ。1年の半分…!

f:id:kozuenjoy:20181219114459j:plain

 

フォートナム&メイソンのはオーナメントとしてじゃなく1つだけ飾っても可愛い!

f:id:kozuenjoy:20181217050854p:plain

 

ルイヴィトンのウィンドウに飾られてたツリーにはちゃんとオリジナルオーナメント。

f:id:kozuenjoy:20181215073407j:image

 

カルティエにはヒョウが…!
f:id:kozuenjoy:20181215073402j:image

 

ロンドンの地下鉄マーク。シンプルすぎて逆にわかんない。
f:id:kozuenjoy:20181220095012j:image

↑こちらはLondon Transport Museum(ロンドン交通博物館)で見つけたんだけど意外とおしゃれグッズ売っているのでオススメ。

↓こんなんとか売ってるみたい。

f:id:kozuenjoy:20181220095108j:imagef:id:kozuenjoy:20181220095112j:image

 

 

そんなこんなでクリスマス飾り探検隊の活動報告でした。

笑いを狙ってきてるのか、単純に好きなものを飾ろうぜっていう気持ちなのかこのあたりの理由はいつか調べてみましょう。

 

そもそもクリスマスオーナメントにはきちんと理由があるみたいなので参考記事をぺたり。

なんだか七夕飾りみたいですねぇ。

ここに貼った記事にあるような、ひいらぎ・ベル・キャンディーケーンあたりの「古典モチーフ」はあんまり見なかったような気もします。

着物の柄にチェックやレースが取り入れられていくみたいにどこの文化も常に新しいものを求めていくもんなのでしょうかね。

 



おしゃれなクリスマスリースもたくさん見かけたよぉぉ。
f:id:kozuenjoy:20181106015636j:image

f:id:kozuenjoy:20181219124734p:plain

来年は11月頭くらいにワークショップに参加したいな。


クリスマスの風物詩でもある芽キャベツ(ブラッセルズ・スプラウト)のリースも。
f:id:kozuenjoy:20181106015515j:image

クリスマスの時期に旬な野菜で、クリスマス料理の付け合せに使われるから風物詩なんだってよ。伝統料理的な。おせちみたいなもんですかね。

そういえばあんまり食べたことないなあ。

 

 

てな具合でクリスマスまであと1週間を切りました。

クリスマスが今年もやってきてる!

 

2018年イギリス・ロンドンのクリスマス関連記事はこちら。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★