ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

ド派手花火で2019年!

あけましておめでとうございますー!

三が日も過ぎ、わたしも本日4日にようやく仕事始めでした。

イギリスでは12月31日も、1月2日も通常営業だそうですよ。(会社員は普通に会社に行き、店も開いてる)

噂に聞いていた通り&体感した通り、クリスマスがお正月なので1月1日はあっさり。参考ページをぺたり。

お正月はあっさり?イギリスの年末年始の過ごし方 - Chiik! - 

イギリスの正月 | EIKOKU GO

 

さてさて、わたしは日本以外で年越しをするのが今回が初めて!

どうしよっかなぁと思っていましたがお友達が誘ってくれて、友達の友達の家で過ごすことになりました。

 

正確に言うと、友達がロンドンで合コンして1回しか会ったことない人の家で、その人の同じ会社の人ばっかりいる完全アウェイなパーティーにちゃっかり乗り込みました。

お家の窓からはロンドンのカウントダウン恒例の花火が見られる!ってことでそれにつられたよね。

寒いところで何時間も待つのとかまじ無理ぃー(古いギャルの言い方)だもの。

 

 

知らない人たちに挨拶して、お得意の適当な会話をすること約1時間半!

ちょっと遠目でしたが、あったかくてすぐにトイレに行ける場所で、たくさんの食べ物と一緒に花火を見ることができました◎

 

わたしのダメカメラの映像ではなくてBBC様の動画でお楽しみください。

 

ちなみに2017年からビッグベンが改修工事中で足場で着ぶくれ中。それでも1月1日0時の鐘はしっかり鳴り響いたそうです。

まだ工事が始まる前の映像はこちら。

 

いやぁ、思ってたよりも派手でした。

ロンドンアイにも発射台が取りつけられてるの知らなかったぁ。

f:id:kozuenjoy:20190105101338p:plain

大爆発!10分間に渡る大爆発!

昔から思ってたけど海外の花火ってわびさびがないよねぇ。ずっとなにかしらバチコンバチコン上がってる。

日本の花火って余白の美みたいなものがあるじゃない?打ちあがった後の真っ暗な空すら余韻として味わう、みたいな。

どっちがいいってわけじゃなくて、どっちもおもしろい。

 

BBCではカウントダウンにどかーん!と花火が上がっているパーティー感に対して、

NHKではごーーーーん…と除夜の鐘が雪景色に染みわたっているわびさびってか地味さ。

どっちがいいってわけじゃなくて、どっちもおもしろい笑。

 

 

 

この花火を見るのにテムズ川沿いでは観覧エリアが作られるそう。

毎年チケット発売日には売切れちゃうんだって。£10でこの花火ショーを近くで見られるんだったら安いよねぇ。

↑オフィシャルページ。ここでチケットも買うっぽい。

 

↑この日本語ページが各エリアの説明もあってわかりやすかった!

 

 

チケットを持っていなくても見られる場所を教えてくれてるページもあるけれど、

来年は近くで見たいっ!!!!

もしくはクルーズで見たいっ!!!!

誰かチケット取って!誰か連れてって!!

 

 

カウントダウンが終わって1月1日のお昼には London's New Year's Day Paradeというイベントがあるそうな。


わーこれもおもしろそー!

家で寝てないで見に行けばよかったなぁと反省。

もっとカウントダウン、ニューイヤーについて真剣に調べればよかった。

 

そんなこんなで来年はどんな風に楽しもうかと今からわくわくなのでした。

クリスマスもそうでしたがここ数年はさほど変わらないカウントダウンを過ごしていたので(2,3日はどこの国で過ごそうが寝正月になるっぽいことは今年判明した)

場所が変わるだけでもこんなにもわくわくできるって素敵ね。イギリスワーホリ当選してよかったぁと思う瞬間です。

 

 

ちなみにロンドンに長く住んでいる人からは

「花火もパレードもテレビで見たらいい」

というアドバイスをもらいました。わたしも東京だったらおんなじこと言うと思う。

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★