ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

ワインと橋の街・ポルトへトリップ

2018年夏のヨーロッパひとり旅、ベルギーフランススペインとやってきて最後の国はポルトガル。

 

最初に訪れた都市は、国名の由来にもなったという

Porto

Porto sightseeing, attractions and things to see

 

 

マドリードからALSA(バス)で約9時間30分、€40。

(リヨン→バルセロナ間のバス13時間を経験してしまうと9時間半なんて余裕っすね、強気)

 

宿に到着して一息ついて、散歩に出たら空がめちゃめちゃ綺麗!雲の動きが早くってタイムラプス。

 
 
 
View this post on Instagram

kozuenjoyさん(@kozuenjoy)がシェアした投稿 -

画質が落ちちゃうのが残念ですがほんっと見続けたくなるほど綺麗でした。

f:id:kozuenjoy:20180929004140j:image

この川はドウロ川。川沿いにはたくさんのレストランやお土産屋さんが並んでいて観光地。

クルーズも人気みたい。

f:id:kozuenjoy:20180929004229j:image

 

川に掛かっている橋がポルトのアイコン、

Ponte Dom Luís I(ドン・ルイス1世橋)

https://www.travel-in-portugal.com/attractions/dom-luis-i-bridge.htm

パリのエッフェル塔を建てたエッフェルの弟子が作ったという橋。

夜景も美しい!

f:id:kozuenjoy:20180929004022j:image

 

1階部分から上を見上げるとこんな感じ。構造美。

f:id:kozuenjoy:20180929003945j:image

 

2階部分は電車が通ります。

f:id:kozuenjoy:20181205210540p:plain

 

2階からだと結構な高さで高所恐怖症の人はドキドキしちゃいそう。

f:id:kozuenjoy:20181205211726j:image

↑この写真の左側にはいくつかワイナリーがあります。

ポルトワインは酒精強化と呼ばれる種類で、糖分がアルコールに変化する前に発酵を停止しているため非常に甘いらしいですよ。(こちらから引用)

わたしも1杯。ワイナリーがやっているレストランやカフェがいろいろありますよ。

f:id:kozuenjoy:20180929004238j:image

全くお酒飲まないもんでね。ワイナリー情報はこちら。

 

ワイナリーがたくさんある側にはメルカドが。フードコートみたいな感じですね。寿司もありました。夜遅くまでやっててよきかな。

Mercado Beira-Rio

https://mercadobeirario.pt/

f:id:kozuenjoy:20181205210356p:plain

 

アートもちらほら。

f:id:kozuenjoy:20181205210338p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205210414p:plain

 

良き路地裏。

f:id:kozuenjoy:20181205212257j:image

 

=================

さてさて、ポルトでも王道を巡ってきました。

 

São Bento(サン・ベント駅)

http://www.visitporto.travel/visitar/paginas/viagem/DetalhesPOI.aspx?POI=1805

アズレージョというタイル画が壁一面にある駅。

f:id:kozuenjoy:20181205211745j:image

f:id:kozuenjoy:20181205212016j:image

ポルトの観光中心部に近い位置にあるので駅を利用しなくても見に行く人も多いみたい。

もちろんわたしもその一人で美しい駅を堪能してきました。タイルってなんで可愛いんだろうか。

 

 

 

ポルトにはアズレージョで彩られた教会がいくつかあって、そのうちのひとつがこちら

Chapel Of Souls

http://www.diocese-porto.pt/

f:id:kozuenjoy:20181205210436p:plain

ショッピング通りに突然現れる教会。小さいけれど外壁は圧巻。

 

 

 

ポルトの中でも高い建物はこの教会、 

Igreja dos Clérigos(クレリゴス教会)

http://www.torredosclerigos.pt/en/

外側の写真じゃなくて内部だけどね。薄いピンクで可愛い。

f:id:kozuenjoy:20181205211944j:image

塔に登るには料金が必要だけどこの教会部分には無料で入れます。

 

 

 

市場は歴史と活気があって面白いと聞いて行ってみたところ、改築中で仮店舗で営業中。

Mercado do Bolhão(ボリャン市場)

http://www.mercadobolhao.pt/

f:id:kozuenjoy:20181205210453p:plain

綺麗すぎる建物で市場というよりスーパーマーケットみたいで面白味に欠ける…!

 

 

 

世界の美しい駅もあるポルトには、世界の美しいカフェもあります。

Majestic Café(マジェスティックカフェ)

https://www.cafemajestic.com/en/Utilities/Homepage.aspx

f:id:kozuenjoy:20181205211921j:image

1921年創業の歴史あるカフェ。装飾が貴族のお屋敷みたいで素敵ー!

ポルトガル料理も食べられますがわたしはフレンチトーストをチョイス。

f:id:kozuenjoy:20181205210518p:plain

 

 

そうそう、世界の美しいと言われてるマクドナルドもありました。

シャンデリア―!マクドナルドとスターバックスは建物が特徴的な店舗がいくつかありますよね。
f:id:kozuenjoy:20181205212002j:image

 

 

 

またまた「世界の美しい」シリーズ!今度は本屋さん。

Livraria Lello(レロ・イ・イルマオン)

https://www.livrarialello.pt/en-us/
f:id:kozuenjoy:20181205210016j:plain

店内は入場制限があって1時間ほど並びました。入場料がかかる本屋ですよ!!

(入場料€5は本を購入すると会計から引かれます。日本語の本も少ないけどありました。)

小さな店舗にギリギリの人数が入っているのでこの写真はこちらから引用したものです。

中央の階段の美しさたるや。こんな綺麗な階段見たことないなぁとうっとり。

細かい装飾や天井のステンドグラスにもうっとり。

f:id:kozuenjoy:20181205211848j:image

f:id:kozuenjoy:20180929004002j:image

ハリーポッターの作者、J・K・ローリングがポルトガルに住んでいた時に通っていたお気に入りの本屋ということで、ハリポタ関連グッズたくさん。

ポルトにも9と4分の3番線ホームフォトスポットが存在してた。

 

世界の美しい本屋は商魂逞しく、店のロゴが入った水を約300円で売る強気。
f:id:kozuenjoy:20180929004259j:image

 

 

 

本屋の数軒隣にあるのはおしゃれ雑貨屋さん

A Vida Portuguesa

https://www.avidaportuguesa.com/

f:id:kozuenjoy:20181213110917p:plain

店内の写真を撮り忘れたで公式サイトからぺたり。ここも古い建物を使っていて素敵な趣き。

ポルトガル製のおしゃれアイテムを売っているので、ポルトガルに行くなら絶対に行った方がいいお店。

 

ポルトガルにはいろいろと気になる雑貨、お土産が多くて見てて楽しいー!

陶器でいくつか有名なブランドが多いですがキャベツでお馴染みの

BORDALLO PINHEIRO(ボルダロ・ピニェイロ)https://eu.bordallopinheiro.com/

もちろん取り扱ってて欲しくて欲しくて…!(ポルトガルには工場とアウトレットがあるらしい)

f:id:kozuenjoy:20181205210256p:plain

 

いわしの缶詰も有名なお土産。パッケージが可愛いものが多い!けど帰りの飛行機がLCCだったので持って帰れず。

タイルの図柄をいわしの形にした単語帳みたいなのもキュート。
f:id:kozuenjoy:20180929004156j:image

 

石鹸もポルトガル土産のひとつ。

これはパッケージが刺繍でドット絵みたいになってる。
f:id:kozuenjoy:20180929004214j:image

 ↑の刺繍になっているのはポルトガルのシンボルたち。

 

ニワトリがお土産屋さんには必ずいる!「ガロ」というラッキーアイテムだそう。

 f:id:kozuenjoy:20180929004121j:image

わたしも1匹買ってポルトガル旅のお供にしました。

橋とニワトリ。

f:id:kozuenjoy:20180929004729j:image

 

=================

雑貨が素敵なポルトガルですが食べ物も最高!

エッグタルトはもちろん1日1個。有名店のももちろん美味しいけど、だいたいどこで食べても美味しい。

f:id:kozuenjoy:20181205210113j:plain

 

B級グルメ的なものも。ビファーナという薄切り豚肉バーガー。汁だくでうまうま。

f:id:kozuenjoy:20181205210146p:plain

 

ポルトガル料理ってピンと来ないかもしれませんが、日本人の口に合うものが多いような気がする。

安くて美味しいお店もたくさんあるみたいなので是非とも検索してみてくだされ。

 

=================

ポルトをいろいろ散歩しましてガイドブックに載っていない穴場っぽいスポットを発見。

 

まずは観光中心部。

レロ・イ・イルマオンの裏にもおしゃれなレストランがちらほら。

気になったのは「Galeria De Paris」かな。

 

続いて観光地からは外れた場所。

Casa da Música

http://www.casadamusica.com/

f:id:kozuenjoy:20190131112027p:plain

このコンサートホールは観光名所のひとつとして紹介もされているんだけどその正面の大通り・Av. da Boavista(ボアヴィスタ通り)沿いにちょいちょいおしゃれなカフェやレストランが。

 

続いてはMiguel Bombarda(ミゲル・ボンバルダ通り)はアートギャラリーがいろいろ。路上アートも見てて楽しい道。

f:id:kozuenjoy:20190131114406p:plain

Miguel Bombarda, Porto's creators area - Europe's Best Destinations

ポルトのアートギャラリーが集まる『ミゲル・ボンバルダ通り』 ポルトガル/ポルト特派員ブログ | 地球の歩き方

 

ミゲル・ボンバルダ通りとクロスしているRua do Rosário(ロザーリオ通り)にも雑貨屋さんやコワーキングスペースがちらほら。

f:id:kozuenjoy:20190131120107j:image

 

ミゲル・ボンバルダ通りをまっすぐ行ってぶつかる道Rua de Cedofeita(セドフェイタ通り)にも可愛い雑貨屋さんいろいろ。

Feira dos Tecidosっていう生地屋さんにはポルトガルらしい柄が安く売ってて気になる。

そこからR. do Mirante(ミランテ通り)を通ってまっすぐ行くとこれまたかわいいカフェが多いエリアに来て観光センターに出てきます。

 

散歩が楽しい街ですねぇ。

 

=================

ポルトで泊まったホステルがあまりにもよかったので紹介。

The House of Sandeman - Hostel & Suites

こちらはポルトワインの老舗ワイナリーが運営している宿。ワイナリー、レストランが併設されています。

ドウロ川沿いのワイナリーが多い方の岸にあります。 

 

ベッドが可愛いんだよぉー!ワインセラーをモチーフにしてるんじゃないかと思われる。
f:id:kozuenjoy:20180929004128j:imagef:id:kozuenjoy:20180929003952j:image

 

こちらが朝ごはん。手前のプレートとヨーグルト、ジュースが基本であとは自由に追加できる。
f:id:kozuenjoy:20180929004013j:image

 

水回りも綺麗だし、共有部分もおしゃれ。ドミトリー部屋じゃない個室もあり。

強いて言えば観光中心部や駅から遠い上にちょっとアクセスしにくい(坂道きつい)ところが難点ですがそれでもわたしは過去泊まったホステルの中で1位あげちゃう!

 

=================

この夏行ったいくつかの都市の中でもお気に入り上位に入る街!

写真を載せなかった場所もいろいろあります。

街並みが可愛くて心躍るし、橋周辺の小道&坂道をうろうろするのもヨーロッパっぽさがあって

お土産屋さん、雑貨屋さんがたくさんあって街歩きが楽しい街。

女子に人気な観光地っていうのも納得。

 

 

ポルト旅の必要日数は

1日だと主要観光地は回れる。

2日だと街歩きも楽しめる(それがポルトの楽しみだと思う)

3日だと近隣の街にも行ける。

4日以上あったらもう十分に満喫できる!

って感じかなと思います。

 

 

ポルト観光に便利なパスは

Porto Card - City pass to save money in Porto

日本語での詳細はこちら

観光地の割引や電車乗り放題が含まれてるって。

ポルトはぎゅっとしているので徒歩で全然回れちゃいましたが時間が限られているなら買ったほうがお得かも。

 

 

お役立ち情報ページはこのあたり。

The ultimate guide to things to do in Porto for visitors

25 Things To Do In Porto - eDreams Travel Blog

ポルトのおすすめ観光スポット22選 | TABIPPO.NET [タビッポ]

ポルト観光のお役立ち情報 14選【ポルトガル】

 

 

ポルトまた行きたいなぁー!

次はごはんをきちんと堪能したい。 

こんな映画もあるみたいなのでチェックしてみよっと。

 

ポルトガル旅のその他の記事はこちら。

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★