ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

フォトジェニックな街・アゲダ&コスタノヴァ(アヴェイロ)へトリップ

本格的に冬が始まるまでに夏の旅行記を書き終えたかったのに2月になってしまったよねぇ。

まだまだポルトガル旅行記。

ポルトから日帰りで2つ(正確に言うと3つ)の街に行ってきました◎

 

1つめはAgueda

https://www.visitportugal.com/en/content/agitagueda

 

カラフルな傘が吊るされている道で有名な場所ですねぇ。

f:id:kozuenjoy:20181205221808j:plain

 

夏だけのアートイベントなので行くときは公式サイトで期間を要チェックです。

AgitÁgueda – Art Festival

わたしが行った時はイベント期間は終わっていて作品だけが残っている状態でした。

 

行き方はこちらのサイトがとても参考になりました。

空一面をカラフルな傘で埋め尽くされた街、ポルトガルのアゲダを120%楽しむ方法 | Decorate my trip

アゲダの空一面のカラフルな傘!ポルトからの行き方と5つの見どころを紹介! | 世界一周ブログ ライフトラベラー

アゲダは小さな駅で電車の本数がないのでしっかり時刻表を調べていくのがポイントですね。

 

 

 

日本含めて世界各地でこの亜流が見られますが、本家本元はここだそうな。

Umbrella Sky Project(アンブレラスカイプロジェクト)というアートで町興しに大成功した場所。

f:id:kozuenjoy:20180929005106j:image

f:id:kozuenjoy:20180929005454j:image

 

写真で見ているだけでも十分可愛いと思っていましたが、実際行ってみるとやっぱり可愛いーーー!

 

ここで今回の旅で1番のお気に入りの写真が撮れました◎黒猫ちゃん。

f:id:kozuenjoy:20180929005054j:image

f:id:kozuenjoy:20180929005428j:image

f:id:kozuenjoy:20181205230252j:plain

人馴れしてるんでしょうねぇ。カメラに臆さず近づいてくる。

 

 

この猫ちゃんを撮った場所は、アートプロジェクトのメインになっている傘の道の入り口。

入り口にあるBakery and Pastry Trigal Aguedaというカフェでは傘クッキーが売ってました。
f:id:kozuenjoy:20180929005511j:image

傘モチーフのものを売っているお店屋さんもちらほら。

f:id:kozuenjoy:20180929005132j:image

 

街をあげてのアートプロジェクトってことで街のいたるところに傘。

そんなん探しながら歩くのもとっても楽しい!

f:id:kozuenjoy:20181205215739p:plain

 

 

傘の端っこが崩れててこれももはやアートなのかと思いきや、

f:id:kozuenjoy:20181205220802j:image

ただ壊れてたみたいで修理現場を目撃。

f:id:kozuenjoy:20181205215716p:plain

 

 

今まで写真を載せたカラフルな傘の道が有名ですが、他の傘の道もあり。

日差しを遮るために始めたらしいけど、この傘じゃ全然まぶしい。

f:id:kozuenjoy:20180929005310j:image

 

このアートプロジェクト、傘だけじゃないんだなぁ。

お気に入りはこのボールの道。
f:id:kozuenjoy:20180929005330j:image
f:id:kozuenjoy:20180929005351j:image

太陽の位置によって影が出来る場所が変わるってところが素敵。

風でゆらゆら揺れてそれもとっても可愛いー!

 

 

こちらが作品マップ。全部で30個くらいの作品がアゲダの街中に!

f:id:kozuenjoy:20181205215358p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215416p:plain

駅降りてすぐに地図があるので写真撮っておくと便利。

オフィシャルサイトからも地図がダウンロードできるみたいです。

駅からなんとなく歩いていけばメインの傘の道に到着しますがその手前にも作品があるのでお見逃しなく。

 

 

撮ってきた写真たちをぺたり。
f:id:kozuenjoy:20181205220825j:image

f:id:kozuenjoy:20181205220840j:image
f:id:kozuenjoy:20180929005405j:image

f:id:kozuenjoy:20181205215442p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215504p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215530p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215557p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215620p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215645p:plain

あー楽しかった!

毎年作品が変わるようなのでインスタやなんかで追いかけていきたい所存。

 

アゲダはおそらく普段は本当にただの街で(街ってより村に近い感覚)、作品が設置されている道も日常生活を送っている人たちが歩いてて観光地だけど観光地じゃないっていうところがおもしろかったです。
カラフルな傘を吊るすというアイディアだけでここまで有名になったのがぐっとくる…!このプロジェクトX見たい。

 

アゲダの必要滞在時間はめちゃめちゃさくっと回れば1時間で行けますが、写真撮ったりすべてのアートスポットを見ようとすると3時間はかかるかなと。

 

====================

アゲダにもっと長い時間いてもよかったんだけど、昼過ぎには出発して次に向かった場所は

Costa Nova

https://www.visitportugal.com/en/NR

 

しましまな建物が並ぶ海沿いの街。
f:id:kozuenjoy:20180929005245j:image

漁師さんたちが海から帰ってくる時に濃霧でもわかりやすいようにこんな感じになっているんだとか。

今はポルトガルのビーチリゾートで別荘地。わたしが行ったのも夏ど真ん中だったので家族連れが多かったです。

 

行き方がわかりやすいのはこちらのページ。

ストライプ柄の街並みが可愛い♡ ポルトガルのパジャマシティ「コスタ・ノバ」の歩き方 | Decorate my trip

ポルトガル観光7日目 色鮮やかな街アゲダとコスタノヴァ

ポルトorアゲダからパジャマシティのコスタノヴァへの行き方と紹介☆ポルトガル | The偉空間トリップ☆

 

 

コスタノヴァ、別名がパジャマシティというそうな。縞パジャマといえば思い出すのはこいつら。バナナインパジャマ知ってる?

f:id:kozuenjoy:20181205220002j:plain

 

こちらでも撮ってきた写真たちをひたすらぺたり。
f:id:kozuenjoy:20180929005156j:image
f:id:kozuenjoy:20180929005502j:image

f:id:kozuenjoy:20181205215925p:plain

f:id:kozuenjoy:20181205215945p:plain
f:id:kozuenjoy:20181205221320j:image
f:id:kozuenjoy:20181205221323j:image
f:id:kozuenjoy:20181205221315j:image

いろんなタイプのお家があって楽しい!

 

細かいところもちゃんとしているお家も多くってときめき。
f:id:kozuenjoy:20180929005148j:image

f:id:kozuenjoy:20181205215842p:plain

 

ちびっこがいるだけで更にインスタ映え。

f:id:kozuenjoy:20181205215818p:plain

 

小道具たちとも一緒にぱちり。

f:id:kozuenjoy:20180929005124j:image
f:id:kozuenjoy:20181004210805j:image

 

こちらがコスタノヴァのビーチ。

結構な長さの砂浜が広がっていました。

f:id:kozuenjoy:20181205220030p:plain

 

魚市場もあって、お土産屋もレストランもしっかりあるのでアゲダに比べるとしっかり観光地。というか海を楽しむ街。

アートのためにストライプにしたわけじゃないのに揃ってるから作品みたい。

コスタノバという食器ブランドもあるんですってよ。こちら。色味が綺麗ー!

 

コスタノヴァの必要滞在時間は超ざっくり見るなら30分、ビーチ沿いまで行ったりメイン通りじゃない道の家まで見て撮影しながら歩くと2時間は必要って感じでしょうか。

帰りのバスの時間をしっかりチェックして時間配分に気を付けましょう。

 

====================

アゲダとコスタノバを1日で回るのに中心になるのが

Aveiro

https://www.visitportugal.com/ja/content/

アゲダに行くのはこのアヴェイロで電車を乗り換える必要があるし、

コスタノヴァに行くのはアヴェイロからバスに乗ることになるからですねぇ。

 

夏で日が長かったこともあって少しだけですがアヴェイロ観光も出来ましたー!

駅からアヴェイロの観光地に向かうまでにいた不思議な子ら。
f:id:kozuenjoy:20180929005319j:imagef:id:kozuenjoy:20180929005229j:image

アヴェイロの駅からコスタノヴァ行きのバスが出ているのですがバス停が見つけられず…

先に紹介したブログで駅から15分ほど歩くと観光地に到着して、そこからだと目立つ建物の前からバスが出てるってことだったので歩くの好きだし歩いちゃいました。

無事にバス停も見つけられたし、観光地中心地がどこだかも把握出来たしよかったかなと。

 

 

運河がある街でこの船に乗ってクルーズするのが人気みたい。

ポルトガルのヴェネチアとかヴェニスだとか呼ばれてるようですが、たぶんそんなたいそうなもんじゃない。(ヴェネチア行ったことないけど)

f:id:kozuenjoy:20181205220940j:image

 

アゲダ、コスタノヴァとはまた違った建物が可愛い!

f:id:kozuenjoy:20181205220908j:image

f:id:kozuenjoy:20181205220928j:image

 

卵黄を使ったスイーツが有名だそうです。

いくつか食べてみたけどわたしはあんまり好きじゃなかったなぁ。なんか物足りない感。

f:id:kozuenjoy:20181205220932j:image

 

大きなショッピングセンターもあるし、おしゃれなカフェや雑貨屋もあってもうちょっとゆっくりしたかったー!

アヴェイロを起点にしてアゲダ&コスタノヴァに行くのもありだと思います。

 

わたしはざくっとしか回れなかったので詳しい人のページをぺたり。

ポルトガルのヴェネツィア?!水の都アヴェイロを散策♪ | Decorate my trip

【ポルトガル】アールヌーボー建築がかわいいアヴェイロの街並み/現地特派員レポート | TABIZINE~人生に旅心を~

ポルトガルの運河の街アヴェイロと近くのおすすめスポット

 

====================

というわけで1日で3つの街を駆け足で回ってきました。インスタ映えDAYですね。

そんなに無理なく回れちゃいました!

ポルト→(アヴェイロで乗り換え)→アゲダ→(アヴェイロに戻ってからバス)→コスタノヴァ→アヴェイロ→ポルト

というコース。

たまたままったく同じタイミングで回ってたスペインの若いおねえちゃんたちがいて、最後は無駄にハイタッチして別れました。

 

しっかり時刻表を見ようと偉そうなこと書きましたがわたしはアゲダ行きの電車だけしか調べてなくて、あとは全部ラッキーなことにうまい具合に時間をロスすることもなくパチっとはまりました。

 

 

そんなこんなで写真を撮りまくった1日でした◎

 

ポルトガル旅の他の記事はこちら。

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★