ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

種類豊富なmy journal book

本屋さんに行くと目に入るのが書き込み型ノートブック。

なんていう名前で表現したらいいのかわかりませんが「my journal book(マイジャーナルブック)」とか「journal notebook」って言うのかな?

 

こんな感じの本たち↓

f:id:kozuenjoy:20190301050932j:image

f:id:kozuenjoy:20190301051006j:image

↑この写真の左にある「my travel Journal」は旅の計画表から日記みたいな感じ。

中身を数ページぱちり↓
f:id:kozuenjoy:20190301050957j:image
f:id:kozuenjoy:20190301050951j:image
f:id:kozuenjoy:20190301051002j:image

やることリストや取った飛行機の詳細、旅先で出会った友達をメモするページなんかが用意されています。

日本のアマゾンにも似たような商品を発見→こちら

 

右にあるのは「my photography journal」で写真好きのためのジャーナル本。
f:id:kozuenjoy:20190301050947j:image
f:id:kozuenjoy:20190301051027j:image

こんなテーマで写真を撮って、ページに貼り付けようっていう本。楽しそう!

こちらも日本のアマゾンで似たような商品発見→こちら

 

 

もうちょっと日記やTODOリストっぽいようなものも。
f:id:kozuenjoy:20190301050937j:image
f:id:kozuenjoy:20190301050943j:image
f:id:kozuenjoy:20190301051012j:image
f:id:kozuenjoy:20190301051023j:image
f:id:kozuenjoy:20190301051016j:image

 

ティーンがやっていそうなイメージですが意外と大人の女性が手に取っている姿を見かけます。

デジタルじゃなくてアナログで記すのが好きな人が多いのかなぁ?

ちなみわたしは3日坊主なのでこういうのは続かない。このブログは奇跡の塊。

英語の勉強も兼ねて買ってみようかと思ったけれどやめたよね。

 

日本人って記録魔なんですって。室町時代くらいの文書からどこかの国の地震が裏付けられたみたいな話があるそうな。

インスタグラムでも手書きの日記やコラムみたいなのをポストしている人も多いのはやっぱり記録することが好きな人種なんじゃないかなぁと思うわけです。(他の国のことさっぱり知らないけど)

というわけでこういうジャーナルブックもとても日本っぽいなぁと思うわけです。

 

=============

ちなみにこの写真を撮ってきたのは「Paperchase

可愛い文房具が多くて心弾む場所。 時間あるとつい寄っちゃう。

 

イギリスの本屋さんと言えば「Waterstones

こちらは大手チェーンですがロンドンには個性的な本屋さんがいくつかあるんですって。

まだ全然開拓出来ていませんが遊びに行きたいー!


まったく本を読まないわたしですが母親が図書館の司書やってまして本屋とか本にまつわる話はほんのちょっとだけ興味あるんです。

というわけで今後も母親の渡英のためにイギリス本屋事情を収集していきたいところです。

 

今気になっているのは可愛い表紙の本。

 
 
 
View this post on Instagram

Penguin Classicsさん(@penguinclassics)がシェアした投稿 -

こちらはPenguin booksという出版社のクラシックシリーズ。

ふぁーーーかわうぃーーー!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★