ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの32歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

ポーランドの京都的街・クラカウへトリップ

年末にブダペスト旅行をした際に一緒に行った友達と次はどこに行こうかという話になり、日本からだとあんまり行かない場所ってことで選んだのはポーランド。

首都のワルシャワに行くか行かないか悩みまくって結局行かず。

行ってきたのはポーランドの京都こと、

Krakow

 

 

ロンドンからはeasyJetで約2時間30分、往復£100ほどで行ってきました。

今回のメインはアウシュビッツ強制収容所。そちらは別の記事にしますので今回はクラカウ旅行記。

ちなみに日本語表記だとクラクフって書くこともあり。

 

=================

タイトルの通りクラカウは古都だそう。コンパクトな街で徒歩で余裕で回り切れちゃう。

まずはユネスコ世界遺産の旧市街地から。北側の入り口にある門をくぐるとこんな感じの風景。

f:id:kozuenjoy:20190302013928j:image


ど真ん中にはヨーロッパの中でも数番目にでかいという広場。

Rynek Główny(中央広場)

f:id:kozuenjoy:20190304102328p:plain

クリスマスマーケットやったりイベントやったりするんですって。

行ったのは1月下旬でしたががっつりクリスマスツリーが残ってました。

というか街中結構まだクリスマスモードでした。片付けようぜ。

f:id:kozuenjoy:20190302013915j:image

馬車が名物だそうで、広場には馬車の渋滞。飾り付けられた馬が可愛いね。

 

先ほどの広場全体写真の右側に映っている異なったかたちの塔なのが

St. Mary's Basilica(聖マリア教会)

http://mariacki.com/

f:id:kozuenjoy:20190302014003j:image

外側の雰囲気とは打って変わってゴージャス!

 

先ほどの中央市場のど真ん中にあるのが

Sukiennice(The Cloth Hall・織物会館)

https://mnk.pl/branch/gallery-of-the-19th-century-polish-art-the-sukiennice-the-cloth-hall

f:id:kozuenjoy:20190304102317p:plain

ずらーっとお土産屋さんが並びます。

f:id:kozuenjoy:20190304102306p:plain

ここの上の階も地下も美術館になっているそうな。

今回は美術館には行きませんでしたがクラカウにはダヴィンチの絵があることでも有名。

 

あとからこんな記事を見つけていきたかったなぁと。

 

 

旧市街地をちょっとだけ離れると見えてくるのはお城!

Wawel Royal Castle(ヴァヴェル城)

https://wawel.krakow.pl/

f:id:kozuenjoy:20190304102338p:plain

敷地内は無料で入れてお城に入るには料金が必要です。全部見ようとすると丸一日かかるとか。

この写真撮る前はゴリゴリの吹雪で心折れそうでした…

 

 

お城を超えてさらに南に行くと

Kazimierz(カジミエシュ)地区というユダヤ人街に到着。

f:id:kozuenjoy:20190304102458p:plain

クラカウの紹介ページでやたらみかけるこのお店たち。もっとヘブライ文字並んでるとこたくさんあったけどなぁ。

このあたりおしゃれなカフェがたくさん。シナゴーク(教会)巡りも楽しいしもうちょっとじっくり回りたかったなぁ。

シンドラーのリストを見てから行くとグッとくる場所だそうです。

 

 

さらに南に下っていくとガイドブックやまとめサイトに載っていない場所に到着。

Église Saint-Joseph(セントジョセフ教会)

http://jozef.diecezja.pl/

f:id:kozuenjoy:20190304112714j:image

日本語のページではあまり紹介されていないようですがインスタグラマーには人気のスポットっぽい。

 

====================

クラカウ行くなら行っとけと言われたのが、これまた世界遺産の

Wieliczka Salt Mine(ヴィエリチカ岩塩坑)

https://www.kopalnia.pl/

f:id:kozuenjoy:20190304102408p:plain

大昔は海の中だったから地下で塩を採ってたっていう場所。今は採掘はされてなくて観光地。

日本語ガイドはないので英語ガイドに参加。団体客とは別のところに並びますが1回のツアーに参加できる人数が20人くらいっぽいのであぶれちゃうと次の開始まで待たないといけません。(ガイドさんなしで入場できないので。)

 

中には地下から地上に岩塩を引き上げていた様子やら、岩塩の彫刻やらが展示されています。

f:id:kozuenjoy:20190304102418p:plain

 

ガイドブックでよく見る部屋にも到着。地下100メートルにある礼拝堂。

塩のシャンデリア、塩の祭壇、塩の部屋。
f:id:kozuenjoy:20190302013856j:image

お土産コーナーは塩だらけ。食べられる塩と美容の塩。

f:id:kozuenjoy:20190304102428p:plain

 

最初はなんでガイドなしじゃ入れないんだーと思っていましたが入ってみて納得。

地下迷宮!どんだけ看板立てても迷子続出でしょう。

入って最初に階段をぐるぐる下るんだけど、ツアー中下り坂がある度に「これ最後階段で上るのかよ…」ハラハラしてましたが最後はリフトで上がれました。

ちなみにそのリフトもなかなかのアドベンチャー感でした。

 

====================

ポーランドに行くなら絶対買うぞー!というのが食器。

f:id:kozuenjoy:20190302013938j:image

この青とドットが可愛いよねーーー!

いろんな模様があって心躍るるるるー!

f:id:kozuenjoy:20190304102358p:plain

旧市街地をふらふらしてても可愛い食器屋さんにぶち当たりますが参考にしたサイトはこちら。

ボレスワヴィエツ陶器が買える7店 in クラクフ | ポーランドなび -WITAM!-

クラクフ旅行⑥ -ポーランド食器屋さん in 旧市街 | ワルシャワ子育てブログ

Home & Design | Shopping in Kraków | Krakow

Best Shop for Traditional Polish Pottery - Asortyment Shop, Krakow Traveller Reviews - TripAdvisor

 

 

ほかにも可愛いポーランドの伝統工芸品たちをば。

泊まったホテルのロビーに置いてあったのはSzopka(ショプカ)というもの。

f:id:kozuenjoy:20190304112719j:image

クリスマスの伝統工芸品。ステンドグラスぽくてキラキラー!

1月下旬でしたが街中にも展示してあって見られてラッキー。

 

日曜日が入場無料ってことで行ってきたのは

Muzeum Etnograficzne(民族博物館)

http://etnomuzeum.eu/

f:id:kozuenjoy:20190304102518p:plain

ヴィチナンキ(切り絵)という伝統工芸だそう。この切り絵を使ったグッズもお土産屋さんにたくさん並んでいました。

イースターエッグやクリスマスオーナメントも伝統工芸品だそう。この博物館、他にも民族衣装や昔の家を再現したものもあってなかなか面白かったです。

 

お土産屋さんにたくさん並ぶのはドラゴンモチーフのもの。

f:id:kozuenjoy:20190304102255p:plain

前述のヴァヴェル城にはドラゴン伝説があって、竜がいたと言われる洞窟もあるんですって。なのでドラゴン三昧。

 

そしてクラカウの名産のひとつは琥珀。

f:id:kozuenjoy:20190304102448p:plain

琥珀って化石であり宝石なんですよね。ロマンの塊ですねぇ。

色が似ているはちみつもポーランド名物だそうです。

 

そうそう、ポーランド料理も食べましたよ。

食べたのは餃子っぽいピロギ(写真左側)。おいしいがすぐ飽きる。

f:id:kozuenjoy:20190304102533j:plain

スープ系や煮込み系が多いポーランド料理。日本人の口にもよく合いますが、塩分強めなので数日でぐったり来ます。

 

街中の簡易スタンドで売られているのはオブヴァジャーネック。クラカウのベーグルって感じ。

f:id:kozuenjoy:20190304102438p:plain

他にもクラクフ名物にはドーナツやチーズケーキもある!名物料理は全部食べたいなぁと思いながらも胃袋が足りない…!

 

====================

小さい街ながらもさすが古都、食も文化も盛りだくさんの街でした。

駅前には大きなショッピングモールもあるし、物価安いし、街歩きも楽しいしよきかな。

寒いときに行くところじゃないとは反省しつつ、雪が似合う街だなぁとも思います。

 

クラクフの必要日数は

1日でも市内だけならぱぱっと回れちゃう

2日あれば充実したクラクフ観光になる

3日だとヴィエリチカ岩塩坑やアウシュビッツ、近隣の街にも行ける

って感じじゃないでしょうか。

 

観光パスもあり。

Krakow Card - City Pass Cracovia Card

日本語での解説ページはこちら

市内は徒歩でも回れちゃいますが利用できる施設も多いし空港や岩塩坑までの交通機関も入ってるのでありかも。

 

お役立ちサイトはこのあたり。

Mazourka-Iris | ポーランド日記情報ブログ

ポーランドなび -WITAM!-

ポーランド・クラクフのおすすめ観光スポットTOP12 |

Krakow In Your Pocket | Local city guide to Cracow / Kraków

30 Delightful Things To Do In Krakow - Exciting Guide (Updated 2019)

25 Best Things to Do in Kraków (Poland) - The Crazy Tourist

ヴィエリチカ岩塩坑やアウシュビッツ強制収容所の行き方はいくつか行き方があるので先に調べたほうがいいですね。

 

 

 

首都ワルシャワにもいかなかったし、近隣の街にも可愛いところがあるようなのでポーランドまた行きたいなぁ。

ポーランドって日本からの旅行先に選ぶにはなんとなく見逃しがちですが歴史もありーの、雑貨もかわいいーのでよき観光地。

それでもやっぱり最初のヨーロッパ旅行では選ばないなぁと思うとやっぱりイギリスワーホリに来られてよかったなぁと思う次第です。

(毎回こんな締め方してる)

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★