ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの32歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

治験に落ちまくったしょうもな話

先日公開したこちらの記事、

公開後友達数人からわざわざ連絡もらって治験について聞かれました笑。

 

 

以前参加したのが10月で、投薬から3か月経過しないと次の治験に参加できないのでそろそろまた参加したいなぁと思っていたところ募集を発見しまして、

よーし参加しようと健康診断に申し込み。

参加しようとしたのは10泊11日の入所が2回あるというもの。

3月はほぼ家に帰らず入所してやろうと思っていました。

が、健康診断の血液検査で引っかかりましてメンバーになれませんでした。あちゃー。

謝礼が60万円ほどだったので悔しい限りです。

 

落ちた理由はヘモグロビン値が少ないってこと。

わたしが3、4月の目標に掲げている「貧血対策する」っていうのはこのことですね。

血の気多そうに見られがちですが母親も貧血体質。きっと遺伝。

確かに最近めちゃめちゃだるいしめまいもしてたもんなぁと納得。

食生活に気を付けようっていうのが改善方法なんですが、イギリスで鉄分を含んだ食べ物探すの難しい。

ひじき、海藻、レバー、ほうれん草…どうしたもんかと。

 

 

治験では参加者が開示を求めればデータをもらえるので、この採血の結果を持って病院に行っていきました。

海外保険に入ってきてますので提携している日系の病院にはキャッシュレスで行けましたので、鉄剤を3か月分もらってきました。

 

(GPに登録もしているのでそっちでも対応してもらえますが海外保険使わにゃ損!ってことで。)

 

ちなみにこちらの治験は健康診断の段階から結構スケジュール振り回されたり、入所前日にキャンセルになったこともあって待機謝礼みたいなものがもらえました。

交通費と合わせて約£275。+スーパーマーケットのバウチャー£35分。

お金をもらって健康診断できたと思ったらラッキーだと思うことに。

 

 

タイトルに「落ちまくった」と書いたのは、あと2回落ちたからです笑。

2回目も同じくヘモグロビン値が足りず、メンバーに選ばれず…

こちらもイレギュラーがあって健康診断で£60をもらいました。

 

3回目は健康診断パスして入所メンバーになれました。

が、1泊して朝を迎えた投薬直前の健康診断で血圧が低いってことでメンバー落ち。

治験てのは投薬直前まで補欠メンバーを常に用意しているのはわかった上での参加でしたがまさか自分が落ちるとは。

こちらでは補欠メンバー謝礼ってことで£150をもらいました。

 

 

というわけで参加しようとした治験に立て続けで3つ落ちました笑。

謝礼をもらっているとはいえ、なにかに落ちるって地味にショック。

手にできると思っていたお金が入らなかったこともショック。

真面目に働くのが1番の手堅く稼ぐ方法なのか…

ともあれ、健康には気を付けないといけないのは事実なわけで貧血対策頑張ります。

 

ちなみに2回目の健康診断で肝臓の数値がちょっと引っかかったのですが理由はおそらく鉄剤を飲んでいるから。

もうこれは完全に健康になるしか治験に参加できないなと思った次第です。

旅費を稼ぐためにあと1回くらいは治験参加したいんだけどな…

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★