ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

2度目、3度目のパリ!

ノートルダム大聖堂の火災というショッキングな事件が起こりましたね。

 

わたしは昨年の夏にはじめてのパリを経験しまして、

2月に2度目、3月に3度目のパリに行ってきたのにも関わらず、ノートルダムはまたいつでも行けるだろうと思って後回しに…

アイドルの解散の時なんかも、会いに行ける時に行っとけってよく言うもんな…

人じゃなくって場所だって永遠なんてないんだな…

というわけでやっぱりこのイギリスワーホリ中には行きたいと思ったところには行くことにしようと思う次第です。

 

================

というわけで2度目、3度目のパリをざくっと記します。

2度目は2月頭。

前職のボスと愉快な仲間たちが出張で来るってことで便乗して遊びに行ってきました◎

おいしいものたくさん食べさせてもらってしあわせ。

 

この旅のハイライトはデモに遭遇したこと。

f:id:kozuenjoy:20190304101601j:plain

ど平日にも関わらずたくさんの人が練り歩いていました。

イエローベストではなくてこの日の議会でなにかが決定したことに対しての抗議だった模様。

パリで大規模なデモが行われているってことはニュースでもぼんやり見ていたけど、わたしってば学がないというか、ぼんやり生きているからか

最初は「わーデモだー」くらいにしか感じず、割とぐいぐい近づいていきまして同行者に「危ないかもしれないから気を付けたほうがいい」と言われてから気が付く始末。

こういう奴がバカな日本人としてなにかの事件に巻き込まれるんだろうな。てへ。

 

そしてもひとつハッとさせられたのが、フランスのデモを間近で見たことに深く感銘を受けている人が隣にいたこと。

「革命の国における民衆の行動の重み、静かな怒りの渦」ってような表現をしていて、そこからそのデモ行進の見方がぐっと変わった。

ひとり旅じゃ感じられないことってこういうことだなって思ったのです。別に旅に限ったことじゃないんだけど誰かの意見や知識を聞くのも自分が広がって楽しいよね。

 

 

2度目のパリのハイライトその2はムーランルージュ!

Moulin Rouge

http://www.moulinrouge.fr/

f:id:kozuenjoy:20190304101754j:plain

気分の高まりはホールに入った時が最高潮でした笑。あの空間かっこいい。

おっぱい丸出しのおねえちゃんが躍っていました。←雑

 

 

あとはそうだなぁ…2018年クロワッサンコンクールで1位を取ったという店を教えてもらいました◎

La Maison d’Isabelle

https://www.tripadvisor.co.uk/La_Maison_d_Isabelle-Paris_Ile_de_France.html

f:id:kozuenjoy:20190304101716j:plain

クロワッサンじゃないパンの方がおいしかった笑。こちらのページに2位以下もまとまってるよ。

 

================

3度は3月後半。

秋にやっていたユーロスターのセールで片道£29でチケットが取れたので行ってきました◎

ユーロスターのメルマガ登録しておくと情報が早めにゲットできるよ!

 

この度の目的は昨年夏に使いそびれたミュージアムパスを使ってミュージアム巡りをすることだったんだけど諸事情により出来ず…

6月末で期限が切れるのでそれまでにもう1度行かねば。ルーブル焼失するかもしれん。←不謹慎。

 

というわけで大きな目的がなくなってしまったので街をふらふら。

Le Village Royal

http://www.villageroyal.com/2019/02/21/umbrella-sky-by-le-village-royal/?lang=en

ポルトガルのアゲダで見た「スカイアンブレラプロジェクト」のパリ版。

f:id:kozuenjoy:20190421000925j:image
f:id:kozuenjoy:20190421000932j:image

2019年7月初旬まで見られるそうな。

ポルトガルの方が規模が大きいけど、パリのパッサージュにある感じは可愛い。

 

 

ミュージアムは行かないと決めつつ、気になっていたところへ。

Musée de la Chasse et de la Nature

https://www.chassenature.org/

日本語だと狩猟自然博物館。おしゃれなマレ地区の中にある不思議な博物館。

f:id:kozuenjoy:20190421001010j:image

様々な動物の剥製が展示されていて、狩猟用の銃や狩猟に関するものもいろいろ。

元邸宅をリノベーションしたエリアもあって誰かのお家感。
f:id:kozuenjoy:20190421000948j:image
f:id:kozuenjoy:20190421000917j:image

展示してあるものもちょっと不気味なものもあって、引っ越してきたばかりの土地で親切にしてくれた老夫婦の家に招かれて行ったらやべぇ奴の家だったみたいな感じで楽しかったです。

f:id:kozuenjoy:20190420234719p:plain

剥製と現代アートが融合した不思議な博物館でしたとさ。

 

 

パリでファッションを勉強中の元同僚と一緒にごはん。

Bouillon Chartier

https://www.bouillon-chartier.com/en/

ブイヨンという大衆食堂。
f:id:kozuenjoy:20190421000958j:image

店内素敵ー!オーダーも会計もテーブルのペーパーに書き込まれる。

f:id:kozuenjoy:20190420232700p:plain

安くておいしかったです。ディナーは行列できるみたいなので早めに行くのがおすすめ。

大衆食堂についてはこちらのサイトが参考になります。

 

 

ディナーの後はルーフトップバーへ。

Le Perchoir Marais

https://leperchoir.tv/location/le-perchoir-marais-en/

Bazar de l'Hôtel de Villeという東急ハンズ的な店の屋上にあるバー。見える景色はこんな感じ。

f:id:kozuenjoy:20190420232819p:plain

遠くにエッフェル塔。気軽に行けるのがよきかな。もっとがっつりおしゃれなところも行ってみたいな。

こことかおしゃれ。

 

 

我らがキティさんがリサとガスパールを訪ねてパリに行くお話を発見。

f:id:kozuenjoy:20190420233008p:plain

ちなみにこの2匹、日本にも来てます。

 

================

この2回で行ってきたパリの最先端スポット?は別記事にしてみる予定。

あと何回パリに行っけるかなぁー!

 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★