ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

イギリスワーホリ持ち物リスト

イギリスワーホリ生活が1年と1か月過ぎました。

日本から持ってきたものブログの下書き記事にずっと残してました。理由は実際に生活してみて、これ持ってきたらよかったー!ってことを書ければいいかなと思って。

が!結論から言うと、わざわざ持ってくるほど必要なものはありませんでしたー!

(記事の最後に実際に持ってきたものリストを書いてますが参考にならないと思う笑)

 

わたしが適当な人間であるというのが大前提ですが。

極論言うとパスポート、ビザ関連のレター、お金、携帯電話さえあればどうにかる。

特にロンドンなんて大都市ですから。

友達が日本から会いに来てくれる人は持ってきてもらうのがいいよね。思ってたほど送料も高くないので送ってもらってもいいかも。

 

 

それじゃあ下書きしていたメモがもったいないので、1年間暮らしてみて思う強いて言えば必要なものは…

・パスポートのコピー数枚(手軽に印刷できる場所少ない)

シリコンスチーマー(普通のは買えるのでお米炊けるやつ)

カイロ(重たいけどこれは手に入りにくいアイテムだと思う)

写真保存用ハードディスク(一生の思い出なのでバックアップ用と2台)

安くてたっぷりの化粧水(イギリスに保湿化粧水あんまり売ってない)

大量のフェイスパック(パックあるけど1枚売りで高い)

くらいかなぁ。

女子目線のものもいくつか。コスメや基礎化粧品のことを思うと荷物増えちゃって大変よね。

(あ、今回の記事では商品にアマゾン.jpのリンク貼ってますのでよかったら。100均で買ったほうがいいものあるけど。)

 

わたしは服用してる薬もないし、こだわりのコスメや愛用品もないし、自炊もしないし、ネットでだいたいのも買えるし。

持ってくるべきものはほんと人それぞれ。こだわりがある人は大変そうね。

 

出発前はいろいろと準備をしていたものの、

持ってきたほうがいいものなんてほんと人それぞれ(アゲイン)。

先に挙げた記事でも書きましたが「節約とこだわりと多少の無理とのバランス」でなにを持ってくるのかを決めたほうがよいかと思います。

 

薬は結局ほぼ使ってないなぁ。お守りみたいなもんですね。

一般的な薬だったら薬局ですぐ買えるし、海外保険に入ってきてるなら日系病院でもらえます。(参考記事→前編・海外保険の元を取りたい! - ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

パスタすらめったに茹でない自炊しない子なので日本食も余ってる笑。節約って意味ではもちろん持ってきたほうがいい。

 

事前に先輩方のブログで見て、持って行ったら便利なものとしてよくあがっていた

超軽量折りたたみ傘

お風呂の髪の毛キャッチャー

洗濯ネット(特にブラジャー用)

生理用品

ポケットティッシュ

加湿器

S字フッククリップフック

魔法瓶水筒

このあたりのものはわたしには必要ありませんでした。女子だからと言って日本製じゃなきゃだめなものもないという適当っぷり。

下着は体が小さい女性は確かに日本から持って行った方がいいかも。小さい子が困ってた。

日本に置いてきて後日送ってもらおうと思っていたものも結局いらないと思って家族にばらしてもらっちゃいました。

 

しかしながら、1か月ヨーロッパ旅行(4か国10都市)をした時に便利だったグッズはあるのでそれは改めて別記事に。

ワーホリ必需品というより、バックパック旅持ち物リストになっちゃうので。

 

 

このままじゃ本当にこの記事が役立たずなのでワーホリ持ち物リストを公開しているページで見やすいやつをいくつかリンクしておきます笑。

ワーキングホリデー・留学に必要・便利な持ち物リスト

1年間のワーホリに必要な持ち物リスト!絶対に準備すべきものから現地で買えるものまで、徹底的にまとめました! |

【保存版】ワーキングホリデー持ち物リスト90品!忘れ物してない?

【留学 持ち物リスト】留学やワーキングホリデーに必要/あると便利な持ち物マニュアル 

イギリスワーホリに実際持っていった荷物・持ち物リスト - THE LITTLE ESCAPE

 

=================

そしてせっかくメモしていたので一応わたしが持ってきたものを公開。

f:id:kozuenjoy:20190429033838p:plain

赤文字は(わたしにとっての)必需品青文字はいらなかったもの(現地調達でよかったもの)。


■大事なもの

・パスポート

・YMSビサの許可レター

・海外保険等の書類

 

■デバイス系

・携帯電話

・パソコン

・ipad

・外付けハードディスク

・デジタルカメラ

・ヘッドフォン、イヤホン

・自撮り棒


■洋服(全体的にもっと少なくてよかった)

・圧縮袋

・コート、パーカー、ジャケット、ライトダウンベスト

・ワンピース、トップス、ボトムス

・下着、ヒートテック

・靴下、ストッキング

・ブーツ、スニーカー

・大判ストール、マフラー

・帽子、お気に入りアクセサリー

・速乾タオル

・スリッパ兼サンダル

 

■お風呂&洗面グッズ

・シャンプー&ボディソープ(ミニボトル)

・ヘアトリートメントグッズ

・メイク落とし&洗顔料

・あかすりミトン

・シャワーキャップ

・化粧水

・爪切り

・耳かき

・あったかグッズ(カイロ、湯たんぽ)

・歯ブラシ(予備含む)

・髪の毛キャッチャー


■コスメ系

・メイク道具一式(一部予備も)

・カラコン

・日焼け止め

・テスター(ファンデーション、化粧水等)

・ティッシュ

・ハンドタオル

・マッサージローラー

 

■文房具

・ルーズリーフ

・ふせん

・フリクションペン替え芯

・さらさらボールペン、ペンいろいろ

・養生テープ

 

■生活周り

・洗濯グッズ

・マスク(使い捨て&シルク)

・水筒

・ミニ加湿器

・薬

・日本食

・エコバッグ

 

■その他

・日本グッズ(ちょっとしたお土産)

・お守り

・趣味のものたち

・ソーイングセット

・変換プラグ

・S字フック系

・南京錠&ワイヤー

・たためるボックス

・機内グッズ(首まくら、アイマスク、スリッパ)

・イギリスガイドブック

 

 

こんな感じでしょうか。

文房具は勉強しないくせに調子こいて持ってきすぎちゃったなぁ…

日本グッズは全然いらなかったなぁ…

日本で暮らしてた時から劇的な変化なんてないわけで、日本で使わなかったものは使わないよね笑。

自分の生活スタイルとこだわりと節約を考えて持ってくるものを見定めるべきでしたとさ。

 

以上、あんまり参考にならなそうなイギリスワーキングホリデーの持ち物でしたっ!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★