ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの31歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

イギリスでピルを無料でもらってきた

先日、治験に参加してきたという記事を書きました。

こちらに参加するために避妊方法を取らないといけないということでピルをもらってきました。

イギリスでは基本的にピルは無料でもらえます。

というわけで、今回はピルのもらい方のお話。

 

==============

もらい方の前に日本人女性はピルを全然飲まないぞっていう件の参考リンク。

普及率はわずか4%なんですって。

日本人のピル服用率は、なぜこんなに低いのか | ハフポスト

https://www.buzzfeed.com/jp/mihyonsong/low-dose-pills

 

ホルモンを調整する薬なので避妊目的以外にも生理痛の軽減や卵巣の休憩なんかにもよきことが。

低用量ピルの使い方、知って得する情報-日本ピルクリニック

「ピル=避妊」だけではない!正しい服用方法と効果-生理用品のソフィ

 

わたしは今回は飲まないといけなかったので手を出しましたが、やっぱり面倒…!毎日同じ時間に飲まないといけないのが無理。そういうことが出来る人間だったらもっと別の人間になってたとすら思う。

でもまぁ自分の体のことなんでね。将来設計も含めてきちんと1度向き合ってみるってのは日本にいる時よりイギリスの方がやりやすいんじゃないかと思います。(結果今は飲んでないんだけど笑)

 

==============

というわけで今回の本題。ピルのもらい方。

ピルピル言ってますが、ただの「pill」だとただの錠剤ですので

ざっくり避妊用は「contraception pill」

低用量は「combined pill」

ミニピル「progestogen only pill(Mini pill)」

と言いますので自分のほしいものを伝えましょう。

 

【その1】GPでもらう

NHS(国民健康保険)の加入料を支払わないとビザがおりませんので、YMSビザで来ている人たちはGP登録するとHNS病院が利用することができます。

GPってのはかかりつけ医のことで原則家の近所で登録をして、病院に行きたいときはその登録したところに通います。

 

かかりつけ医なので、ピルの相談もここでできます。

どんな症状で悩んでいるかや生活習慣なんかをお医者さんと相談しながら決めて、

処方箋が出されて、薬局でゲット!

という流れだそうです。(わたしは行ってないので伝聞)

 

GPの予約がすぐに取れないのはよく聞くお話。今すぐほしい!っていう人向けではありません。

定期的に服用している人は切れちゃう前に予約を取るのをお忘れなく。

 

 

 

【その2】ウォークインクリニックでもらう

 GPに登録していない人でも駆け込みみたいな形でNHSの病院を利用することが出来るっぽいです。(通常の病気の時でも)

「walk in」という予約なしで受診が出来るクリニックがあるのでそこに行きましょう。

しかしめちゃめちゃ待たされます。急病だから行くのに2時間放置なんてザラらしい。

 

ピルがもらいたい場合はこちらのページで郵便番号を入れると最寄りの病院が検索できます。

通常のクリニックじゃなくて「sexual health services」になります。

 

わたしがロンドンでウォークインで行ってピルをもらってきたのは「Jefferiss Wing Walk In Sexual Health Clinic」(事前予約フォームはこちら

(本当はバイト先の近くでもらいたかったんだけど英語力のなさなのか、先ほどの最寄り病院検索の結果が間違ってたのか、いくつか回ったけど受け付けてくれなかった)

(イーストボーンからロンドンに引っ越してきてGP変更してなかったのと、すぐに飲み始める必要があったのでウォークインで行ってきました)

 

わたしは治験でピルが必要だというレターを持って行ったので話はさくさく進みました。

タバコを吸うか、薬にアレルギーはあるかなんかを聞かれたり、

今パートナーはいるか、最後にセックスをしたのはいつかなんかも聞かれます。

そしてもらってきたのはこちら。 

f:id:kozuenjoy:20190516091237j:image

1シート1か月分で3か月分ですね。ついでにコンドームもくれました。1つも減らずに残っています。ふふふ。

 

 

 

GPにしてもウォークインにしても最初は1~3か月分が処方されて、体に合うか様子を見る期間があった後に2回目の通院で6か月分くらい一気にもらえるようです。

 

他の方のわかりやすい記事をぺたり。

 

==============

と、無料でのもらい方を書いてきましたが普通に薬局(Boots)やオンラインでも売ってるそうな。

わたしがもらってきたものも3か月分で£15ほど。日本で買うより断然安い!

病院に行ったらタダでもらえるよっていうお話でした。

 

 

ちなみに「モーニングアフターピル」という避妊に失敗した場合に後から飲んで対応できるものも薬局で買えるというのがイギリス。

GPでもウォークインでももらうことが出来るようですが、急いで飲んだ方がいいものなので薬局に駆け込みましょう。

Bootsにはこんなページがありました。

約16ポンドから売っているみたい。

 

 

イギリスワーホリ出発日に空港にギャル友達が見送りに来てくれたんだけど、その子らがいつもタイ旅行で大量に仕入れてくるアフターピルをお守り代わりにって無理やり持たされました笑。

その名も「マドンナ」。ライングループのアイコンになってます。やめてくれ笑。

案の定というか、使わないに越したことないんだけど、引き出しの奥ぅの方にひっそり影を潜めています。

 

 

そんなこんなでピルのお話でしたとさ!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★