ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの32歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

アンバランスがバランスな街・アムステルダムへトリップ

チューリップを見に行こう!ってことでポーランド旅行中にオランダの航空券を購入。

オランダって呼んでいるのは日本だけ。英語名はNetherlands(ネザーランド)。

Holland(ホランド)ってのが通称で、オランダはここから来てるっぽい。

Dutch(ダッチ)というのがオランダ人を指す言葉。ジャパニーズ的な。

ちなみに「Let's go Dutch」ってのは「割り勘しようぜ」っていうフレーズ。語学学校で教えてもらったけど使ったことない。

 

と、長くなりましたが行ってきました

Amsterdam


ロンドンからは飛行機(easyJet)で1時間!往復£86で行ってきました◎

ユーロスターでも行けて、セールだと片道£35で取れることもあるって。

今回はアムステルダムに宿を取って3泊4日で他の都市も回ってきました。というわけでまずはアムステルダム旅行記。

 

=================

まずは外せないのが、

Rijksmuseum(アムステルダム国立美術館)

https://www.rijksmuseum.nl/en

有名作品が多数所蔵されている博物館。フェルメールの現存作品30数点のうち4点もあるんだって。

f:id:kozuenjoy:20190529081906p:plain

行った時にはレンブラント没後350年を記念した回顧展をやっていました。

小さな作品がたくさんあって、自画像おじさん(勝手にそう呼ぶことにした)に俄然興味が湧いてきました。

 

自画像おじさんの代表作「夜警」や、昨年日本出張に来てたフェルメールの「ミルクを注ぐ女」が展示されている名誉の間。

f:id:kozuenjoy:20190605075638j:image

「夜警」ってば今年の7月から修復作業に入るそうです。しかし修復の様子は公開されてライブ配信までするんだって。現代的ー!

(参考ページ:レンブラントの傑作《夜警》を修復。アムステルダム国立美術館が全プロセスを公開へ|MAGAZINE | 美術手帖

 

図書館も美しやー!

f:id:kozuenjoy:20190605075628j:image

この美術館は2004年から10年間修復工事をしてて、その10年間のドキュメンタリー映画が「みんなのアムステルダム国立美術館へ」という作品があるのを教えてもらいました。見たい映画のひとつ。

 

 

今回は国立美術館にしか行きませんでしたがアムステルダムは美術館天国!

Van Gogh Museum(ゴッホ美術館):耳切りおじさん展がちょうどロンドンでもやってこともあって行かず。

Moco Museum:モダンアート。おもしろそうだったけど時間なくて行けず。

Het Stedelijk Museum(アムステルダム市立美術館):和訳名がややこしい。

Hermitage Amsterdam(エルミタージュ美術館アムステルダム別館):ロシアの別館がオランダに!?

Rembrandt House Museum(レンブラントの家):自画像おじさんの実際の家だった場所が美術館になってるんですって。

KattenKabinet(猫の博物館):猫の作品が集まってるおもしろ美術館。

Tassenmuseum Hendrikje(ヘンドリキェ・バッグ博物館):女性ものの財布とバッグが展示してるおもしろ美術館。

 

 

 

国立美術館の前にある広場にフォトスポットの「I Amsterdam」がある!ってことで楽しみにして行ったんだけど…(↓これね)

f:id:kozuenjoy:20190605084426p:plain

残念ながら2018年12月に撤去されたってことで見られず…!

代わりに?風船で文字をあげてる人たちを目撃。めちゃめちゃ風にもてあそばれてたけど。

f:id:kozuenjoy:20190529081915p:plain

 

ちなみにこの「アイアムステルダム」、ここだけじゃなくてスキポール空港や他の場所にもあるんですが市内の別の場所に再設置されたらしい!

(参考サイト:I amsterdam letters | I amsterdam

わたしが行った時にはなかったんですが、通った場所だったので新しい場所を写真をぺたりしながらご紹介。

 

Amsterdam Centraal(アムステルダム中央駅)

から北側に運河を渡っていきます。

f:id:kozuenjoy:20190529082025p:plain

この写真が駅の正面になるので裏側に回る感じ。

すると無料のフェリー乗り場が見えてきます。

f:id:kozuenjoy:20190605091902p:plain

通勤時間帯に乗ったこともあって、地元の人が自転車そのまま乗り込んでいるのと同乗。

アムステルダムってば本当に自転車の街なんだなぁと感じられたのがよかったなぁ。

f:id:kozuenjoy:20190605091918p:plain

向こう岸に渡った先に新しい「I Amsterdam」が2019年7月7日まで設置されているそうです!これ!↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Megan Scanlonさん(@meganalice92)がシェアした投稿 -

 川沿いギリギリでちょっぴり不安笑。

 

フェリーで渡った側にはA'DAM Towerという展望台があります。わたしは展望台に興味がないので登らず。有料だったし。

もうひとつの観光スポットはEye Film Museum。建物がかっこいい!

f:id:kozuenjoy:20190605091935p:plain

正直展望台もミュージアムも他のところに比べると地味で観光優先順位は低くなりがち…

が!アイアムステルダムがここに設置されたのは客寄せパンダ的意味だそうなのでこちら岸にも観光客が増えることでしょう。

 

=================

アムステルダム旅行でこれまた欠かせない場所といえば、

Red light district(De Wallen・飾り窓地区)

アダルトショップやらセクシーなショーやらのお店が並んでいるエリア。売春が合法の国ってことで、吉原みたいなもんですね。

f:id:kozuenjoy:20190605075632j:image
ライトが川に映ってムーディー。

川沿いより1本入った道に「飾り窓」が多くあります。写真撮影はNGですが動画を発見したのでぺたり。

ショーウィンドウに並んでるマネキンかのように娼婦の姐さんが下着姿でスタンバイ。

ほんと遊郭ですね。張り見世だ。

交渉次第で金額も変わるし、プレイ内容も3人やらなんやらにでもできるらしいですよ。

 

レッドライトというだけあって照明は赤いんですが、あとから聞いた話によると時々紫があるんですって。

パープルライトはトランスジェンダーの印だそうな。へー!

そしてこのエリアだけじゃなくってアムステルダムの他の場所にも赤い窓ぽつりとあったり。

 

このエリアほぼ観光客しかいなくてグループツアーも行われていますが、来年2020年からはツアーが禁止になるんだって。

(参考ページ:2020年からアムステルダムの「飾り窓」グループツアー禁止に。なぜ?

見せもんじゃねぇぞっていうのも理由のひとつだそうで、たしかに写真撮影には厳しくってカメラを構えてると姐さん方がガラスばんばん叩いて中指立てられます。

わたしの前を歩いてた人が露骨に撮影してたようで店から出てきて水ぶちまけてました。わたしにもめっちゃかかった…

 

 

もひとつ気になるアムステルダムならではのスポットといえば、コーヒーショップ。

f:id:kozuenjoy:20190606080530p:plain

マリファナ(大麻)が合法の国ですのでね。コーヒーじゃなくてマリファナが吸える場所。

今回はひとり旅だったこともあって外から眺めるだけでした。

妹がオーストラリアワーホリ中にハウスメイトが作ったマリファナ入りブラウニーを勝手に1切れ食べて大騒ぎしながら電話かけてきたことを思い出します。

と、どうでもいい話を挟みながらコーヒーショップをまとめたページをぺたり。

12 Best Coffeeshops in Amsterdam for a Legal High

9 Best Coffeeshops in Amsterdam

 

=================

いつもはド王道ばかり巡るのですが今回アムステルダムはいくつかド王道は回らず。

行かなかった場所も前を通りかかったりしたので写真をぺたり。

Anne Frank House(アンネ・フランクの家)

https://www.annefrank.org/en/

宿が近くだったのですが行かず。銅像の前を通過。

f:id:kozuenjoy:20190529082034p:plain

元々当日券は取りにくいらしいですがチューリップの時期は事前チケットも取りにくいらしいのでご注意あれ。

 

 

het Koninklijk Paleis(アムステルダム王宮)

https://www.paleisamsterdam.nl/en/

f:id:kozuenjoy:20190606082505p:plain

到着した初日はなにかイベントやってたみたいで警察がうろうろしてました。

王室の住居ではなくて行事がある時だけ使ってる場所だそうな。行事ない時は内部見学可能ですって。

この王宮の正面はDam Square(ダム広場)というアムステルダム広場のど真ん中。

 

そして王宮の裏側には王宮より派手な見た目をしてるショッピングモール、

Magna Plaza(マグナプラザ)

https://magnaplaza.nl/

f:id:kozuenjoy:20190606083200p:plain

ここはちらっと入ってきましたよ。中の吹き抜けのアーチも素敵ー!

f:id:kozuenjoy:20190606083409p:plain

建物は素敵だけどテナントはあんまり…最上階がフードコートになってました。

すぐ近くのde Bijenkorf Amsterdam(バイエンコルフ)という高級デパートの最上階もフードコートでなかなか良いらしい。

 

他に行けなかった場所は、

Basiliek van de Heilige Nicolaas(聖ニコラス教会)

贅沢なもんでヨーロッパの教会に慣れちゃったんですね。観光優先順位が下がってしまった…

 

時間がなくて通り過ぎただけの場所は、

Bloemenmarkt(シンゲルの花市)

https://www.holland.com/global/tourism/destinations/amsterdam/floating-flower-market.htm

球根持って帰るのは検疫済みじゃないと飛行機乗れないんですって。

f:id:kozuenjoy:20190606085044p:plain

 

お酒飲まないしひとりだったのでド王道のHeineken Experienceはスルー。

他にもいくつか行けなかった場所があるのでいつかまた行けたらいいなぁと思っております。

 

=================

インスタ映えスポット?にも行ってきましたよーぃ。

De Hallen Amsterdam

https://dehallen-amsterdam.nl/

2014年にオープンしたという元トラム駅舎をリノベーションした複合施設。

f:id:kozuenjoy:20190529081926p:plain

映画館、雑貨屋、カフェ、図書館なんかが入ってます。

レストランの床には線路の跡。

f:id:kozuenjoy:20190529081935p:plain

ここのフードコートはアムステルダムの人気店が集まってて地元の人で賑わっている場所なんだとか。

インスタ映えとか言っておいて映える写真が撮れませんでしたがおしゃれスポット!

 



続いては市内からちょっと離れた場所にある、

MaMa Kelly Amsterdam

https://www.mama-kelly.nl/amsterdam

店内はピンク!映える映える。ロブスターがおいしいそうですよ。

f:id:kozuenjoy:20190517003353j:image

オリンピックススタジアムに併設されていているので一部の席からはコートが見える!

f:id:kozuenjoy:20190517003341j:image

 

 

次はスイーツ!

Polaberry

http://www.polaberry.com/

アムステルダム感は一切ないけど可愛いイチゴ!

f:id:kozuenjoy:20190606095326j:image

このお店があるエリアは

Negen Straatjes(9 street)

https://de9straatjes.nl/en/home

という可愛い雑貨屋や洋服屋、カフェが集まっててショッピングが楽しいー!

 

 

続いてもスイーツ!

van Wonderen Stroopwafels

https://vanwonderenstroopwafels.nl/en

オランダのお菓子ストロープワッフルを可愛くデコレーションしてあるー!

f:id:kozuenjoy:20190529082017p:plain

薄くてパリッとした記事でキャラメルのようなシロップを挟んだもの。そのままでもいいけどコーヒーなどのあったかい飲み物のカップの上に置いてシロップを溶かして食べるものだそうな。

このお店では出来立てが食べられるのであったかー!結構な甘さー!

こういう写真を見かけたんだけども、

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Van Wonderen Stroopwafelsさん(@vanwonderenstroopwafels)がシェアした投稿 -

出来立てはふにゃふにゃなのでどうやって撮ったのか謎…

 

 

もひとつスイーツ!

Van Stapele Koekmakerij

http://www.vanstapele.com/

街を歩いてて行列を発見したので並んでみました。店内が可愛い小さな手作りクッキー屋さん!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Van Stapele Koekmakerijさん(@vanstapele)がシェアした投稿 -

こちらも出来たてを買えるのであったか。チョコレート生地の中からトロっとしたホワイトチョコレート!これも甘ーいー! 

 

 

チョコレートといえば最近ロンドンでよく見かけるなぁと思っていたチョコレートがオランダ生まれでした。

Tony's Chocolonely Super Store

https://tonyschocolonely.com/uk/en

f:id:kozuenjoy:20190606095343j:image

フェアトレードで作られているチョコレートで日本でもセレクトショップとか意識高い系のお店で売られてるんですって。

ここでは色の組み合わせを自分で決められるオリジナルラベルが作れます。文字も買えられたらいいのに。

f:id:kozuenjoy:20190529081954p:plain

 

 

最後はスイーツじゃなくってフォトスポット。

WAKE ME UP WHEN I'M FAMOUS Bench

https://www.wakemeup-whenimfamous.com/

f:id:kozuenjoy:20190606095405j:image

有名になったら起こしてください。

この近くには小さなおしゃれカフェがちらほら。中でも目を引くのは、

Blond-Amsterdam

https://www.blond-amsterdam.com/

f:id:kozuenjoy:20190606093727p:plain

アムステルダム生まれのホップで可愛いイラストが特徴的な食器屋さん。食器だけじゃなくて文房具やらグッズも売ってました。

店内もピンク!カフェも併設されてて販売してる食器で可愛いケーキが食べられるみたい。

 

=================

運河の街っていうのは知ってましたが想像以上に運河の街でしたー

街並みがどこも絵になりますなぁ。

f:id:kozuenjoy:20190517001920j:image

クルーズも定番観光コース。でもどこの国でもクルーズってつい諦めちゃう。

自転車天国のアムステルダムでは地元の人だけじゃなくって観光客にもレンタルサイクルが人気。街がそこまで大きくないので自転車あればトラムやバスに乗らなくってもすいすい観光できちゃう。

 

このポストカードでよく見た風景↓を探して行ってきました。
f:id:kozuenjoy:20190517001851j:image

グーグルマップで言うとここ。夜景撮るのは難しいねぇ。

 

運河にかかる跳ね橋・Skinny Bridgeってのもガイドブックに載っている風景なんだとか。

f:id:kozuenjoy:20190606085613j:plain

チューリップと自転車というアムステルダムっぽい風景。


運河沿いにある三角になっている建物もアムステルダムっぽい!

f:id:kozuenjoy:20190517001847j:image

f:id:kozuenjoy:20190529082007p:plain

レンガだったり、窓に鎧戸がついてたり、装飾が細かかったりいろんな建物がありました。

時々嘘だろってくらい傾いてるものもあって地震がない国すげぇなぁと。

 

 

街中にはチェーン店含めてドーナツ屋が多かった気がする。

ストロープワッフルがのってるドーナツ。甘いON甘い。

f:id:kozuenjoy:20190607075322p:plain

右側のドーナツに描かれてる「×」。このバツが3つ並んでいるマークも街中でよく見かけました。なんかかっこいい。

これはアムステルダム市のマークでセントアンドリューの十字架ってのが正式名称らしい。昔あった洪水、火災、ペストを避けるために3つ掲げられたとのこと。(参考ページ:What Do The 3 Crosses In Amsterdam Stand For? | Amsterdam Genetics

 

 

 

オランダといえば「ダッチデザイン」って言葉があるほどデザインが得意な国。

シンプルなんだけど遊び心があるっていうのが特徴なんじゃないかなと思います。

日本にはまだ上陸していないHEMAというフライングタイガー的雑貨屋さんはオランダ発祥。

建築や家具、インテリア雑貨が可愛いものが多くってそりゃもう楽しかったですよ。

 f:id:kozuenjoy:20190517001926j:image

 f:id:kozuenjoy:20190517001939j:image

欲しいものたっくさんあったけどたっくさん我慢しました…空からお金降ってこないかな…

可愛い家具・雑貨屋さんの情報ページをいくつかぺたり。

アムステルダム:おしゃれな雑貨屋情報・オススメ|ハッピーツアー

現地で人気!おしゃれで可愛いオランダのおすすめ雑貨屋さん4選 - Mariholland

The Best Design Stores in Amsterdam

Top 10 design stores in Amsterdam | I amsterdam

 

=================

そんなこんなななアムステルダム旅行記でしたー。

美術館もうちょっと行きたかったんだけど、他の都市にも行きたくって諦めましたねぇ。他の都市にも行った割にはアムステルダムも満喫できたと思う!

首都って意外とつまんなかったりするもんですがアムステルダムは裏切らなかったー!(ちなみにオランダの首都はもう1つある)

国立美術館はじめダッチデザインやらおしゃれなお店やらが多くてアートでおしゃれな面もあって、飾り窓エリアやコーヒーショップのアングラっぽい面もあって、てんこ盛りでアンバランスだなぁと到着当初は感じたけど、

なんだかうまいことバランス取れておさまっているのがアムステルダムなんじゃないかなって帰国日には思いなおしました。運河がまるっと包み込んでるのかなぁ。

 

アムステルダムの必要日数は

1日だと駆け足で主要スポットは回れる

2日あれば美術館もゆっくりめに楽しめる

3日あったら近くの他の街にも遊びに行ける

4日以上あったら他の街いくつか行けちゃう

っていう感じかと。

 

なんと観光パスは何種類もあるー!

I amsterdam City Card: free entry to museums, transport & more | I amsterdam

The Amsterdam Pass - Your Complete Sightseeing Pass to Amsterdam

Explore Holland with our pass for multiple cities | Holland Pass

Amsterdam City Pass | Amsterdam.info

 

比較してくれてるページあるのでぺたり。

【2018年版】オランダ観光パスを徹底比較!|海外旅行情報 エイビーロード

アムステルダム旅行に行くなら知っておきたい、お得な4枚のカード比較 | TABIZINE~人生に旅心を~

 

ミュージアムだけのパスはもちろんのことナイトライフチケットなんてものも!

Museumkaart, Amsterdam Museum card | Amsterdam.info

Amsterdam Nightlife Ticket | I amsterdam

 

お役立ち情報サイトもぺたり。

Mariholland - オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

ようこそオランダとベルギー・フランダースへ

https://www.holland.com/jp/tourism.htm

33+ Best things to do in Amsterdam in 2019 - highlights & hidden secrets

Dutch Wannabe - Travel Itineraries + Inspiring City Guides

The Ultimate Amsterdam Travel Guide • The Blonde Abroad

 

 

行ってきたのがキングスデーというオランダ最大のお祭りの日の2週間前でした。

オレンジのアイテムを身に着けてはしゃぐんだって。

楽しそうだなばかやろう。

ロンドンから1時間のフライトで行けちゃうんだからアムステルダムもっかいくらい行きたいなぁー!

 

オランダ他の都市の旅行記はこちら。

  

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★