ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの32歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

アートイベント(ワークショップ)にいってみた

5月の目標に「ワークショップに行く」っていうのを掲げていました。

どんなのがいいかなぁーと探すところからはじめて、結局行ったのは6月になっちゃいましたが。

 

行ってきたのはこちらのアートイベント。

 「アートナイト」という2016年秋にベルリンでスタートしたイベントで今ではイギリスをはじめスイス、フランス、オランダ、オーストリアで展開してるんだって。

イギリスの中でもロンドンだけじゃなくてマンチェスターやリバプールでも開催。

レストランやパブを会場にしてそこを知ってもらい、若手アーティストを先生に起用して、お客さんはお酒を飲みながらペインティングも楽しんじゃおうぜっていうイベント。

お手本となる絵が決まっていて、それに合わせたキャンバスや絵の具は用意されているので手ぶらで行けるのがポイント。

 

===============

まずはオフィシャルサイトで日程やモチーフで参加回を選びます。いろんな種類のモチーフがあるので悩んじゃう。

f:id:kozuenjoy:20190607234039p:plain

そしてオンラインで予約◎金額はだいたいどれも£34。(記事の最後の方に割引コード載せましたので使ってね。)

 

わたしが参加した会場は「Peckham Levels」というロンドン中心から南にあるペッカムにあるところ。

この場所もおもしろくって元スーパーの駐車場の廃墟。犯罪の温床にもなってたというところを町興しでリノベーションされた施設。

コワーキングスペースがメインで他には今回の会場であるバーやキッズエリアも。

デザイナーやクリエーターが多く利用していて、ペッカムに住んでいると安く利用できるんだとか。

日本語での記事も見つけたのでぺたり。

ロンドンの“地域おこし”にも貢献!?異色のコワーキングスペース、ペッカム・レベルズを紹介 — Tokyoesque - Globally Aware & Curious Market Research

ロンドンの注目スポット「ペッカム・レベルズ」って知ってる? | TABI LABO

このイベントなければ知らなかった場所なのでそれもまた嬉しい!

 

入り口までの道。ちょっと奥まった場所にあるので、ほんとにここ?と思いながら進みました。

f:id:kozuenjoy:20190606073959j:image

 

中は元駐車場なのが分かるコンクリートむき出し系。
f:id:kozuenjoy:20190606073924j:image

 

アートイベントの「Near & Far Bar」というところ。ペッカムレベルズの会員じゃなくても使えるオープンスペースでこんな感じ。
f:id:kozuenjoy:20190606074003j:image
フードコートのようになっていてごはんを食べる場所もあり。
f:id:kozuenjoy:20190606073954j:image

 

アートイベントの席はこんな感じで用意されていました◎

f:id:kozuenjoy:20190606073948j:image

お酒や食べ物は自由に買ってきてOK!みんなお酒片手にお絵描きしてました。

 

今回わたしが選んだモチーフはこちらっ!ウォーターカラーのロンドンスカイライン。

f:id:kozuenjoy:20190608000655j:plain

 

時間が来ると先生の自己紹介があって、早速スタート。

下絵を渡されます。
f:id:kozuenjoy:20190606073945j:image

これをキャンバスの後ろにあてて、まずはアウトラインを鉛筆でなぞる。

f:id:kozuenjoy:20190606073940j:image

こんな感じになりました。わたしはタワーブリッジの配置や気球を飛行機に変えてみたり。

 

そして着色。先生が絵の具と水の混ぜ方なんかを教えてくれます。

先生はヘッドマイクを付けているんだけど音が割れちゃってる上に周りの音楽も大きいから何言ってるかほとんど聞こえず笑。でも目の前でやり方見せてくれてるので全く問題ありませんでした◎
f:id:kozuenjoy:20190606074009j:image

あとは黙々とお絵描き。お絵描きってよりは塗り絵に近いかな。

友達と行ったんだけど2人も集中しすぎて全然会話せず笑。

(数年前にライター友達に付き合って、土偶作り婚活パーティーに参加したことあるんだけどその時もみんな粘土に夢中になって会話が生まれなかったことを思い出しました。)

 

そして完成ー!右がわたしの。あんまり水分含ませられなくってウォーターカラーになりませんでした笑。
f:id:kozuenjoy:20190606073932j:image

 

他の参加者の作品も撮らせてもらいましたー!みんなバラバラでおもしろい!
f:id:kozuenjoy:20190606073936j:image
最後にみんなで絵を持って集合写真を撮りました◎どこかにアップされるのかな。

 

19時30分から始まって、あっという間に2時間ちょっとが経過してました。久々になにかに集中した!

終わった後は後片付けもしないでよし。嬉しい。

キャンバスを丸出しで片手に持って帰宅しましたとさ。

 

わたしが参加した時は15人ほど。女性のグループが多くて、カップルがちょこっとと、ひとりで参加している人も。

割とみんな集中してたので他の参加者同士の交流はなかったけど、お酒も自由に飲めるし同じテーブルの人とお話する機会もあったら楽しそう。

先生は基本的に自由にやらせてくれます。時々まわってきて「ここのところが素晴らしいね!」とか褒めてくれる。

絵を描くのに難しいのが構図やら配置。そこが簡単なので初心者でもそこそこの完成度になるのがよいところですね。

描いた絵はお部屋に飾りましたー額縁探してみようかなぁ。

ペッカムレベルズもアートナイトも楽しかった!

 

 

割引のプロモコードをもらいましたので、参加してみたいなって人は使ってみてね◎

thankyou_nour_london

もしくは

MYNEXTARTNIGHT

で£5引きになるってー!会計時にコード入れる場所がちょっとわかりにくいですが探してください◎

 

===============

こういうワークショップというか、お酒片手になにかを作ったりする系のイベントみたいなのが流行っているという噂を聞きつけいろいろ調べているうちに辿り着いたのがここ。

お絵描きは「paint party」とか「social painting event」っていうみたいですね。

ロンドンでもぱっと検索しただけでちらほらと。

日本だと「Painty(ペインティ)」という会社が都内で開催しているみたい。

 

 

ほかにも気になってるイベントやワークショップがありますので近々自分の忘備録にするためにまとめてみようかなっ! 

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★