ギリホリちゃんdiary*イギリスYMS

華の87年生まれの32歳。年齢制限ギリギリのワーホリで「ギリホリ」ちゃん。イギリスワーホリことYMSビザの2017後期当選!(2018年3月22日渡英)

イギリスでの仕事探し

この駄ブログにはこんなページがあるのです。

イギリスワーホリのために最低限必要なやることをまとめているのですが、1つだけなっかなか埋まらない項目が…

f:id:kozuenjoy:20190529044821p:plain

そう、「仕事を探す」!

なんせ適当に生きているもんでここで紹介するような仕事の探し方がわかんない!

が、ワーホリ生活が始まって1年経ちましたし最近英語環境でのバイトも始めましたのでざっくりとまとめてみようかなと思い、キーボードを叩いております。

 

 

とはいえ日本だろうがイギリスだろうが仕事の探し方はいろいろ。

どこに住むか、英語力、働き方(フルタイムかパートタイムか)、業界などなど。なので何かに特化した仕事の探し方はわかりません。

そしてわたしは基本的に働きたくない上に英語力がありませんのでばっちりな情報ではないかと思われます。

そんなわたしが紹介するという非常に頼りない「イギリス仕事探し」!

 

==============

まずはなんとなーくの基礎知識から。

 

【雇用形態】

full-time :週5日勤務、週40時間勤務のことが多いですね

part-time :日本で言うアルバイト

Temporary job / short term job :短期とか単発のお仕事

 

このあたりが基本的になるんじゃなかろうか。

フルタイムで働く場合、企業によっては前職からの紹介状や卒業証明を提出するところもあるので用意しておいた方がいいらしい。

また、これも企業によってですが犯罪歴なんかの調査が終わってからの入社になることもあって1ヶ月くらい待たされることもあるみたい。

 

フルタイムでもパートタイムでも試用期間が設けられているところも多いです。

そして突然首を切られることも…その日のうちにロッカー片付けてもう来なくていいよとかたまに聞きます。

 

個人事業主で請求書のやり取りでお金もらう人もいるみたいですが確定申告みたいなのどうなってるか知りません。

住み込みで子どもの面倒を見るオーペアや、家の掃除をする代わりに住ませてもらうというような働き方もあります。

 

【給料】

フルタイムだとだいたい年俸制。

「£18-22K/year」みたいな書かれ方をしてます。「K」は1000なので、例だと「£18,000から22,000」になります。

1ポンド140円で計算すると「252~308万円」で、1か月あたり「21~25.6万円」ですね。

これはだいたい額面なのでここから税金が引かれます。

残業代やボーナス、ベネフィット(福利厚生)は会社によって違います。

 

パートタイムだとだいたい時給(hourly salary、wage)。

イギリスにももちろん最低賃金があって、年齢によって変わります。

Year 25 and over 21 to 24 18 to 20 Under 18 Apprentice
April 2019 £8.21 £7.70 £6.15 £4.35 £3.90

(引用元:National Minimum Wage and National Living Wage rates - GOV.UK

スマホだとうまく表示されないかもですが25歳以上だと£8.21が最低賃金。1ポンド140円で計算すると1150円。

これも額面なのでここから税金が引かれます。日本食レストランなんかだとグロス支払いで最低賃金は下回ってるけど税金はすべて会社持ちってところも。

 

イギリスでは2つ目の仕事は税金で20%持っていかれるのでダブルワークをすると損した気分が大きくなります。このあたりについては現在体を張って調査中ですので追って記事にしたいと思います。

 

【有給制度】

フルタイムだと法律で年間20日+祝日8日と決められているそう。病気での欠勤でも有給とは別で出る(Sick Pay)のが日本との大きな違いでしょうか。

パートタイムでも会社によって有給がもらえるところも。(固定シフトで休みたい時は有給使えってところもあるみたい)

 

【交通費】

フルタイムだろうがパートタイムだろうがだいたい出ませんのでどこに住むかがめちゃめちゃ大事。

そもそも交通費が出るのって世界でも少数派だとか。日系企業だと駐在員は出るけど現地採用は出ないっていう企業もあるらしい。

 

 

こんなもんでしょうか。

そうそう、イギリスで働くにはNIナンバー(ナショナルインシュランスナンバー)が必要ですのでワーホリで来ている人は渡英後早めに取得しましょう。

 

前述の通りわたしはちゃんと働いていませんでざっくりしたことしか書けません。てことで毎度ながら参考になるページをぺたりしておきます。

 

 

==============

お仕事の探し方はいくつかあるのでわたしが思いつくかぎりのことを書いておきます◎

 

その1・ミックスビーで探す

https://uk.mixb.net/

これがいっちばん簡単な方法でワーホリで来ている英語に自信がない人向けではないでしょうか。

ロンドンの求人が9割以上なので他の都市に住む人には参考にならないかと思います。

 

飲食業とエージェントの投稿が多め。日本語で書いてあるし採用担当もだいたい日本人なので簡単楽ちんー!日本語の履歴書だけでいいことも多いです。

頻繁に求人出してるところは注意って情報を聞きますが飲食店って日本でも出入り激しかったりするので丸っきり鵜呑みにすることもないのかなと思います。

日本人以外も雇っているような場所はミックスビー経由採用だと時給が安かったりすることもあるみたい。

 

 

 

その2・日本語対応してるリクルートエージェンシーに登録する

上に書いたミックスビーにも多数求人が出てますがいくつかリンク。

ロンドン・イギリス・ヨーロッパ 求人・人材紹介は日本語で! | Japanese Recruitment Solution

イギリス・ロンドン・ヨーロッパの就職・転職・求人の斡旋 - 人材紹介のセンターピープル - ホーム

JAC Recruitment UK - ロンドン・イギリス・欧州での転職・就職・求人!ヨーロッパの仕事情報も紹介

Providing Leading Recruitment Services | People First

日本語で募集要項が書いてあるし、エージェントさんからは日本語でサポートが受けられるので心強いですね。

ジャパニーズスピーカーを求めている企業からの求人に強いので日系企業が多いそうです。

渡英前から登録することも可能なところが多いみたい。CV(履歴書)の書き方やインタビュー(面接)にもアドバイスをくれるとか。

やっぱりどこもロンドンの仕事が多いみたいです。登録の際にスカイプで英語レベルをチェックするところもあったり、しつこいくらいに仕事紹介してくれたりと会社によってカラーがあるようですが無料なので登録しておいてもいいかも。

 

日本のエージェンシーも同じらしいですが気になる企業が自らサイト等で求人しているなら直接応募した方が企業側からすると採用コストが低いからいいっていうよね。

ちなみにわたしは渡英してから1年経つ段階で登録した上で、フルタイムじゃない仕事を希望していたのでほとんど紹介される仕事がありませんでした。英語力もないのでそりゃそうだ。

やっぱりビザの残り期限が長い方が有利でしょう。1年半が最低って言われるけど1年でもまだ望みはありそう。

それでも単発の仕事や短期契約の仕事もある時はあるみたいなのでタイミングもあるかなと。

 

 

その3・ローカルのアプリ、サイトで探す

日本で言うところのフロムエーとかリクルートみたいなサイト。英語で探すと一気に選択肢が広がりますね。もちろんフルタイムでもパートタイムでも探せます。

このあたりが有名どころ。

Job Search | Indeed

Job Search - Find 175,000 UK jobs on CV-Library

LinkedIn: Log In or Sign Up 

https://www.gumtree.com/

もちろん英語表記だし英語でのやりとりになるでしょう。

使っていないのでわかりませんがこれらのサイトだとロンドン以外の都市でもぐっと求人数が増えるはず。

 

ミックスビーのところでも書きましたが多国籍スタッフが働いてる日本食レストランなんかだとローカルでも募集が出ていて、ローカル経由の方が時給が高かったりするらしい。

 

 

その4・直接行ってみる(CV送ってみる)

これは特に書く必要もないけどこんな手段もあるよってことで一応。

どうしてもここで働きたい!っていう募集出していないところは直接当たってみるしかないですもんね。

ロンドン以外の小さな街だとこっちのほうが有効なこともあるみたい。

 

 

その5・ローカルのリクルートエージェンシーに登録してみる

言葉にある程度自信があったり、特定の業種を狙っている人は使ってみたらいいんじゃなかろうかという想像。

デザイン系、システムエンジニア系、医療系などなど。

 

==============
以上、イギリスでの仕事探しでした◎


渡英してすぐに働き始めたい人は日本にいる時からCV(履歴書)を用意して、エージェンシーに登録するのが近道ですね。

ワーホリは期限が限られているので1日でも無駄にしたくないって人は準備の前倒しが重要!!

CV、カバーレターの書き方&インタビューについてもまとめているので追って公開!

 

 

ちなみにわたしは渡英してから5か月はアルバイトすらせずにダラダラしてました。

フルタイムで働く気はなく(ビザの残りが1年半になったところでちょっと検討したけどすぐに検討をやめた)、ロンドンで1番古い日本食レストランの女将さんと知り合いになっていましたのでそこで面接もなしでバイト開始。

働き出してすぐに飲食業が向いてないことに気が付いたのですが、仕事を探すのも面倒なのと女将さんによくしてもらってることもあって惰性で週2,3日働いてました。

7か月目くらいで飲食業無理すぎる!となりまして、日本語対応してるリクルートエージェンシーに登録して、そこで紹介してもらった日本雑貨を扱っているお店で週3日で働き始めました。

上司に1人だけ日本人がいて、あとはお客さん含めて外国人のほぼ英語環境です。試用期間が2か月ほどあるのでまだどうなるかわかりませんができればここで働き続けたいし、完全な英語環境でも働いてみたい気持ちもちょっとある。

 

というわけで、TO DOリストのようやく仕事探しの項目が埋まりましたっ!

 

■━■━■━■━■━■━■━■━■

★イギリスワーホリ(YMSビザ)関連まとめページ★ 

 

★いっちょまえにランキングに参加中★

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

★そこそこリアルタイムに更新中SNS★